昨日(4/17)の米国市場は大荒れで一時は350ドルを超える下げる場面もありました(終値279ドル安)

米国で良い経済指標が出たことで、またも早期利上げ懸念から下落。
そこに、ギリシャが来週にも資金枯渇するという話や中国政府が空売り規制を緩和するニュースが飛び込んできて、売りが売りを呼ぶ展開となりました。


正直言って売られ過ぎですね(笑)。ここまで下がるような内容はありません。
(米国の経済指標が良いのは、長期的に良いことです。)

さて、決算も本格化してきましたが、吉凶入り混じる展開となっています。もともと1-3月期の決算は悪いと思っていたこともあり、予想よりはいいなぁ~というのが私の印象です。
ただ、市場全体に利上げを少しでも遅らせたい空気があり、株価の重しになっています。(悪い決算を望むような雰囲気が市場にありますね)

個人的には、こういったときは冷静に業績を見ていけば、将来性がある銘柄を安く拾える事が多いので、非常に注目しています。また、その手がかりが決算となるのでしっかり確認しておきたいところです。

4月前半に決算を発表した企業

4月前半に決算発表があった主な企業を下記に並べておきます。
企業銘柄ページには、簡単な決算速報を書いていますので、興味がある人はチェックしてみてください。
(私自身はユナイテッド・ヘルスとゼネラル・エレクトリックに注目)

4/8 ●アルコア
4/14 ●インテル、●ジョンソン・エンド・ジョンソン、●JPモルガン、●ウェルズ・ファーゴ
4/15 ●バンク・オブ・アメリカ、●サンディスク
4/16 ●ゴールドマンサックス、●ユナイテッド・ヘルス、●アメックス
4/17 ●ゼネラル・エレクトリック



●海外ETF・米国株はマネックス証券が好条件でオススメ!
海外ETF・米国株といえばマネックス証券
マネックス証券
 情報が豊富で初心者でも安心! 

●毎月、米国株の無料オンラインセミナー実施(銘柄紹介あり)
●手数料は業界最安値水準で圧倒的な低コスト。
●取り扱い銘柄はネット証券随一で他社の2倍以上。
●特定口座に対応しているので面倒な手続きナシ。

資料請求・詳細はコチラ>>マネックス証券

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。