投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

外貨投資は何がいい?2017年版ランキング

リスクを抑えた安定重視の外貨投資で運用

米国が利上げを決定したことで、中長期では円安ドル高という予想がアナリストの間では主流となっています。外貨投資は外貨預金やMMF、FXなど多くありますが、ここでは初心者でも気楽にはじめられる安定重視の商品を紹介していきます。
外貨投資は運用期待は勿論ですが、貨幣リスクを分散する事にもなるので、非常に注目度が高い投資です。

ここでは世間の評判や口コミ情報、管理人が実際に利用した経験を元にして、安全性が高いものを中心にランキング形式で紹介しています。外貨投資の参考にしていただければと思います。

【大好評】初心者のための本気でFX!1級FP技能士の辛口アドバイス

外貨投資の注目度ランキング【2017年版】

以下では外貨投資の注目度が高い順にランキングを付けています。また、それに付随してメリットが高い運用先も紹介していきます。 (注意)各社の情報データは2016年12月10日現在

第1位 積立FX :長期安定志向の人に向けて作られた、新タイプのFX

~管理人コメント~ 手数料◎ 金利○ 積立◎ 資産保全◎
kaoruFXはリスクが高いイメージですが、こちらは長期安定志向の人に向いている新しいサービスです。外貨預金や外貨MMFよりも手数料が安く積立にも対応しています。優位性と安定性を兼ね備えたサービスですが、実施している会社はSBI FXトレードのみとなっています。(管理人の外貨投資は、積立FXです。)

★詳しくはコチラ⇒積立FX メリット・デメリットをFPが解説


第2位 外貨MMF :外貨投資の入門といえばこの商品、初心者に人気

~管理人コメント~ 手数料△ 金利○ 積立×~○ 資産保全◎
kaoru外貨投資の入門的な位置づけで、管理人も以前は外貨MMFを利用していました。手数料面では『積立FX』には劣りますが、株式や投信と損益通算できるメリットがあります。定期的な積立購入が可能な証券会社は、カブドットコム証券など一部に限られているので注意が必要です。

★詳しくはコチラ⇒外貨MMFの魅力をFPが解説


ランク外 外貨預金 :上記商品と比べて条件面に不安

~管理人コメント~ 手数料× 金利△ 積立× 資産保全△
外貨投資のイメージとしては最初に思いつく先かも?ただし、銀行が破綻したときは預金保険制度(ペイオフ)の保護対象外ですので通常の預金とは別物と考えてください。管理人の考えでは、上位2つと比べて商品力が大きく劣る印象。キャンペーン等で高金利の時があるので、そういった機会を利用するならば良いかもしれません?

★詳しくはコチラ⇒外貨預金のメリット・デメリット

外貨預金としては新生銀行が他行よりも好条件が揃っている印象です。ただし、ペイオフの対象外ですので、多少条件が悪かったとしても大手都銀を選択する方が安心感があるかもしれません。


【2017年版】カテゴリー別・証券会社の比較・ランキング
総合評価 手数料 情報力
投資信託 積立投資 ETF
米国株投資 外貨投資 株主優待
国債&社債 純金積立 iDeCo
IPO J-REIT

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


証券会社の比較ランキング《2017年版》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

証券会社の比較ランキング《2017年版》

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.