投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

投資信託が500円から積立できちゃう!~プレミアム積立~

“お小遣い程度の金額で投資ができる”と大人気

「投資には興味があるけど、お金が無いから・・」こんな理由で投資を諦めている人はいませんか?
そんな人に注目して欲しいのがカブドットコム証券の“プレミアム積立”です。たった500円から投資信託の積立ができますので、生活に負担を掛けない範囲で投資を楽しむ事ができます。

毎月500円以上1円単位の少額から投資信託を積み立てが可能ですので、550円や780円・・・10,000円などお財布事情と相談した上で金額が決められます。仮にチョッと欲張って“日本株、新興国株、REIT(不動産)”のように3つの投信を500円づつ積立設定した場合でも、合計で月額1500円しか掛かりません。

《ちょっと!ひと言・・間違った常識?》
テレビのコメンテーターなどが、「株価が上がっても、得をするのは金持ちだけ!」という発言をする事がありますが、それは大昔の話です。現在は、プレミアム積立のようなサービスを利用すれば、お小遣い程度の金額から投資ができます。投資や資産運用は「将来に不安を持っている人」こそが主役になるべきだと思います。

投資信託は800本以上で人気の投信がズラリ!?6割は販売手数料なし

今回のように小額で投資できるサービスの場合、実際に行ってみると“投信の数が少なくてガッカリ”というケースがあります。しかし、カブドットコム証券の“プレミアム積立”は800本以上の投資信託が対応しています。しかも、そのうち約500本が販売手数料が発生しないノーロード投信というのだから驚きです。
(取扱い本数は2016年3月現在の数字。年々増えている状況)

当サイトでアクセス数が多い世界経済インデックスファンドニッセイ健康応援ファンドなども積立に対応しています(勿論、販売手数料が無料)

kabu.com公式サイト

毎日積立?究極のドルコスト平均法が実践できる貴重な会社

マル積立をしていて、「先日の急落時に買えてれば・・」なんて経験はありませんか?積立設定日は月に1回という設定の会社が多いので、“その日に安く購入できるのは運しだい”というのが現状です。

そんな中にあって、カブドットコム証券は“同ファンドを月に複数回にわたって積立できる”貴重な会社です。つまり手間を惜しまず、毎日設定(1日~30日)すれば究極のドルコスト平均法が実践できる事になります。

実は管理人も2016年4月からカブドットコム証券を利用して毎日積立を実践!積立投資は基本的に長期間の継続によって効果がでますので、積立日のタイミングについてストレスが無くなるのは大きなメリット。積立日が気になってしまう人がいれば選択肢の一つだと思います。

kabu.com公式サイト

積立は銀行からの自動引落に対応!これは隠れた魅力です。

積立投資をしていて、面倒な点に資金の入金があります。基本的に証券口座のお金で積立投資が行われる会社が大半ですので、定期的に積立資金をチェックしておかないといけません。

しかし、カブドットコム証券の“プレミアム積立”は、証券口座は勿論ですが銀行口座から自動引き落としも可能です。会社のお給料が振り込まれる銀行口座を利用しておけば、煩わしい手間はかかりませんね!?

銀行引き落とし口座(カブコム)

スマートフォンやタブレッドからも設定可能!

ネット証券は基本的にパソコンで取引という考えが主流になっていますが、最近はスマートフォンの方が身近な存在になっており取引方法の多様化が進んでいます。カブドットコム証券では、そういったニーズに応えてスマートフォンからでも「積立」の設定が可能となっています。

スマートフォンに対応した事で、家にいなくても気楽に投資を行うことができます。また自動通知サービスも充実しているので、約定時はもちろん「気になるファンドの基準価額が、○○円以下になったら」通知といった事も可能です。こういったサービスは外出や出張が多いサラリーマンなどからは大きな反響があるようです。

《pickup》カブドットコム証券が投資信託で大注目!

毎月500円から投資信託が購入できる点で人気なのが、カブドットコム証券のプレミアム積立です。しかし、注目されている理由はそれだけはありません。

【積立投資で注目される理由は?】 
投信の取扱い数は1000本以上で、そのうち約500本が販売手数料が無料のノーロード投信!“人気や評判が高い投資信託が揃っており満足度が高い品揃え”です。

また、一般の証券会社では月に1回の積立が基本ですが、カブドットコム証券は月に複数回の積立設定が出来る貴重な証券会社。管理人もこの点が魅力でメイン証券にしています。さらに、手数料無料のフリーETF(上場投信)は業界唯一の驚愕サービスです。

カブドットコム証券 口座開設のメリットをFPが解説

カブコムバナー




サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


証券会社の比較ランキング《2017年版》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

証券会社の比較ランキング《2017年版》

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.