投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

債券の信用度チェック

債券は信用度を事前にチェック

債券を見てみると、なかには利回りが10%を超えるような凄い商品を見かけます。
ただし注意して欲しいのは、一般的に信用度が高い債券ほど利回りは低く、信用度が低い債券ほど利回りは高くなります。

そして、この信用度を確認する一つの指標が格付けです。利回りだけでなく格付けも同時に確認する事を忘れないでください。

投資の目安はBBB以上

格付け機関として有名なのが、格付投資情報センター(R&I)、日本格付研究所(JCR)、ムーディーズ・インベスターズ・サービス(Moody’s)、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)等です。
そして、一般的にBBB以上の格付けを「投資適格」としています。
この格付けが絶対ではないのですが、投資をする際の参考にはなると思います。

参考までに日本証券業協会HPにある格付けの定義を添付します。
信用度

BB以下の商品は「投資不適格」とされていますが、高い利回りが期待できることから、投資信託では「ハイ・イールド債」というネーミングで人気があります。ただし債券は発行元が倒産した場合などは元本割れするケースもあるので、投資に慣れるまではBBB以上「投資適格」を投資基準にしておいた方が安心です。

●債券の取り扱い実績多数 マネックス証券

マネックス証券 口座開設のメリットをFPが解説

マネックス証券 総合案内

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.