投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

イオンカードセレクトは超お得!節約と預金のWメリット

イオンカードセレクトは家計の応援団長!

イオンカードと言えば、テレビCMでもお馴染みの「お客さま感謝デー」による5%OFFが有名ですね。年会費無料という事を考えると近くにイオン系列の店舗がある人は、作っておいた方が便利です。

ただし、イオンカードは非常に種類が多いので「どれが良いのか分からない?」という声も多いです。その人の生活スタイルによって最良のカードは変わるのですが、管理人の独断で決めるならば、迷わずイオンカードセレクトを選択します。


【イオンカードセレクトって何?】
イオンカード(クレジットカード)に電子マネーWAONとイオン銀行のキャシュカードの機能が加わり1枚になったものです。

3つの機能が1枚に集約されているので、お財布がカードで膨れる事はありません。また、イオンカードセレクトには強烈な特典があるので、約半数の人はこのカードを選択しています。

ザックリとその特典を紹介すると、先ずは有名な「お客さま感謝デー」の5%OFF、イオン銀行の金利上乗せ(普通預金で国内最高水準)、ポイント2重取りなどです。

あまり知られていないのですが、イオン銀行の金利上乗せ特典で普通預金の金利が0.1%になります。これは都市銀行の普通預金の平均と比較すれば100倍という凄い金利です(2017年8月12日現在)

ここからは、イオンカードセレクトの特典メリットやデメリットを詳しく見ていきます。

イオンカードセレクトの申込み条件は?

現段階で申し込みをしたくてウズウズしている人もいるかもしれません?ただし、クレジットカードには入会の条件があります。以下に加入の条件を記載しておきます。

【申し込める人の条件】
以下2つの条件を満たしていれば申込みが可能
●高校生を除く18歳以上(電話連絡が可能な方)
●未成年の方は親権者の同意が必要です。後日確認の電話あり

※審査によりお申込みの意に添えない場合がございます。

 

専業主婦の方から「カードは作れるの?」という質問が多いのですが、事実としてイオンカードセレクトを持っている専業主婦の方は多いです。

審査の基準はハッキリしませんが、専業主婦の場合は収入がありませんので、配偶者の収入や本人の信用情報(他社からの借入)などが関係してくる可能性があります(学生が作る時も同様)。

公式WEBサイトはコチラ⇒イオンカードセレクト

メリット①“節約” 毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」

イオンカードはクレジットカードの中でも非常に人気が高いのですが、その最大の理由は毎月20日・30日「お客さま感謝デー」の5%OFFだと思います。

全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、などの店舗でイオンカードセレクトを使って支払いをすると適用されます。

さらに現在はダイエーもイオン子会社となったので、こちらも同様に毎月20日・30日「お客さま感謝デー」で5%OFFとなります。

★凄い節約金額でビックリ!

イオンカードを持っている人の多くは毎月20日と30日が5%OFFの日にまとめて買い物をしています。仮に20日と30日で5000円づつ買い物をした場合の節約効果について考えてみましょう。

クレジットカードでは、ポイント還元率を重視する人も多いのですが、イオンの「お客さま感謝デー」を利用する人にとっては、イオンカードセレクトの方が遥かにメリットが大きいことが分かると思います。

月に※2回の「お客さま感謝デー」で5000円づつ使用ならば、月に合計で1万円。
(※注意 年に数回ですが30日が無い日もあります。)月の節約金額は1万円の5%ですから500円です。
月500円の節約だとイマイチな気もしますが、1年は12ヶ月ありますね。年間で計算すると、500円×12(ヶ月)ですので、6000円です。
年間で6000円は凄いですよね。これを10年間も続けた場合は6万円・・人気なのは当然です。
【注目】55歳以上ならば、毎月15日も5%OFF

「お客さま感謝デー」は20日と30日の月2回ですが、55歳以上の方は更に1日追加されます。
それが、毎月15日の「G.G感謝デー」です。

「お客さま感謝デー」と合わせると、月に3回が5%OFFになります。
55歳以上でイオンを利用する人ならば、イオンカードセレクトは最優先で考えるべきカードだと思います。

メリット②“預金” 普通預金の金利が都市銀行の100倍?

イオンカードセレクトについては、イオンでの買い物をしない人からも人気が高まっています。その理由は同時に口座開設できるイオン銀行の普通預金の金利です。

イオン銀行の普通預金の金利は0.001%で都市銀行と同水準ですが、イオンクレジットカード会員は0.1%と金利が優遇されています。

この超低金利の時代の中でこの金利は驚愕です。当然ですが国内最高水準である事は言うまでもありません。

では、この金利がどれくらい凄いのかを実感してもらうために、都市銀行の普通預金の平均と個人向け国債(変動10年)の金利と比べてみましょう。

金利比較 基準日:2017年8月12日現在
イオン銀行(セレクト会員) 個人向け国債(変動10年) 都市銀行の普通預金・平均
0.1% 0.05% 0.001%

イオン銀行(セレクト会員)の金利が際立って高いですね。大手都市銀行と比較すれば100倍です。
また、金利が高い事で人気の個人向け国債と比較しても2倍となっています。

ちなみに、金利が高いと言われているネット銀行でも0.01%程度が限界?この普通預金の金利を目当てにカードを作る人がいるのも納得ですね。

※上記は2017年8月12日時点の資料です。金利は変動しますので将来を約束するものではありません。

公式WEBサイトはコチラ⇒イオンカードセレクト

メリット③“ポイント” WAONオートチャージて2重取り!

イオンカードセレクトには、電子マネーのWAONが付帯されています。
支払い時に「WAONでお願いします」と伝えて、端末にワンタッチすれば電マネーで簡単に支払が可能です。

さらに、イオンカードセレクトは、残高に応じて自動的にオートチャージをする設定にも対応。
設定例:電子マネ-WAONの残高が3000円を下回ったら、自動的に3000円がチャージで加算。

この方法だと電子マネーの残高を気にしなくて良いので非常に便利!

しかも、このオートチャージで加算された時に200円ごとに1ポイントが貯まります。3000円分がオートチャージで加算された場合ならば、15ポイントが何も購入していないのに貯まるのです。

当然ですが、買い物でWAONで買い物をすれば200円ごとに1ポイントが貯まります。つまりチャージでポイントが貯まり、使用で貯まるわけですから「ポイント2重取り」です。

ちなみに、電子マネーWAONへのチャージでポイントが貯まるのは、このイオンカードセレクトでオートチャージした時だけです。つまり、イオンカードセレクトだけの特権だと言って良いでしょう。

メリット④“無料” 年会費、家族カード、ETCカードが全部無料

イオンカードセレクトは無料の集合体なので、カードを作ることでの費用負担は気にしなくてOK。

先ずはカードの発行手数料・年会費は無料ですので、安心して申し込みができます。また、車を利用する方はETCカードがあると便利ですね!
イオンカードセレクトはETCカードも発行手数料・年会費は無料です。

さらに、家族カードを発行したい場合も発行手数料・年会費は無料です。

現在は無料カードが増えていますが、ETCカードは年会費があったり、カード発行料が発生するケースが目立ちます。徹底的に全部無料というのは、イオンカードセレクトの凄いところです。

ワンポイントアドバイス

家族カードは貯まったポイントを一つに集約できる点では便利ですが、その事に拘らないならば各自が別々にカードを作った方が良い可能性があります。

イオンカードセレクトの場合は、個別で入会を申し込むと5000円~7000円分のポイントのプレゼント特典が付いてくるキャーンペーンが頻繁に実施されています。

ポイントのお得度では、個別に申し込んで各自がキャンペーンポイントを貰う方が良いと言えます。

公式WEBサイトはコチラ⇒イオンカードセレクト

イオンカードセレクトのデメリットは何?

上記のメリットだけを見ていくと、非常に魅力的ですがデメリットもあります。マイナス面を確認した上でカード申し込みをするようにしてください。

デメリットとしては、ポイント還元率が0.5%と一般並みという点です。ポイントの還元率を重視する人は別のカードを選択した方が良いと思います。例えばリクルートカードは業界最高水準の還元率で人気があります。

【参考】リクルートカードの凄すぎるメリットを大公開!還元率1.2%

もっとも、イオンカードセレクトの最大のメリットは月に2回実施される5%OFFですので、ポイントの還元率を気にしている人はほとんどいないのが実情です。

また、イオン加盟店で利用する時にはポイントが常時2倍になるので1%還元です。イオン加盟店が主要な利用先であればポイントの恩恵も大きいと思います。

管理人の感想

イオンカードセレクトは、頻繁にイオン系列のお店で買い物をする人には、必須のカードだと思います。

そして、預金の金利は注目です。現在の普通預金では考えられない高水準の金利ですので、こちらは積極的に活用する事をお勧めします。

小さな情報ですが、「ディズニー・デザイン」が新たに加わりました。

「ディズニー・デザイン」はJCB限定ですが国内での利用が中心ならば利用価値が高いブランドです。(海外での利用も検討するならVISAがオススメ)

「カードのデザインが・・」と感じている人にとっては、嬉しいニュースだと思います。

年会費も永久無料という事を考えると、申し込む事のデメリットはありません。イオンが近くにある人や金利が良い預金を探している人にとっては最初に検討したいカードです。

1枚でクレジットカード、電子マネー、キャッシュカードの3役があるので、お財布が嵩張らない点もgood!です。

~イオンカードセレクトに向いている人は?~

【こんな人は注目!?】
●イオン系列のお店を利用する人
●年会費無料のカードを探している人
●カードを利用した節約をしたい人
●高い金利の銀行を探している人
●無料でETCカードが欲しい人



【節約カードの大本命!?】

●年会費が永年無料
●イオン加盟店での特典が凄い
●毎月20日と30日は5%OFF
●55歳以上は15日も5%OFF
●イオン銀行の金利が上乗せ
●電子マネーも使えて便利

☆公式ページ⇒イオンカードセレクト


★その他、メリットが凄い年会費無料カード
カード名&説明 公式サイト・お申込み
楽天カード
顧客満足度1位
Yahoo!JAPANカード
Tポイントが貯まる
エポスカード
割引・優待7000店舗

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

クレジットカードの秘密

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

クレジットカードの秘密

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.