投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

アプリを利用して、クレジットカードの管理する

アプリを利用すれば、クレジットカードの管理は楽チン

クレジットカードは提示するだけで、普段の買い物が簡単にできて非常に便利です。しかし反対に言えば、気楽に買えてしまうという点で余計な出費をしてしまうリスクもあります。

実際に無計画な買い物におちいる警戒感からクレジットカードを避けている人も少なくありません。カードは手軽であるが故に管理が甘くなるのも事実だと思います。

しかし、最近ではクレジットカードの利用状況が簡単にわかるアプリが多数あります。こういったアプリを活用することで使いすぎに歯止めを掛ける事も可能だと思います。

クレジットカードの管理は使用頻度が多いと大変

クレジットカードに管理なんて必要なのか、そう感じる方もいるかもしれません。確かに月に数回しか使用しない人やカードを1枚に絞っている人は、神経質にならなくても良いと思います。

ただし、利用頻度が多い人や複数枚を並行して使用している人は管理が思った以上に大変です。

クレジットカードで精算するということは、代金を後払いにするのとよく似ています。そのため来月の支払日にはいくら支払うのかをはじめ、今どのくらいクレジットカードを利用しているのかなど知っておくべき情報があります。

限度額までしか使えませんから、残りの利用可能額を把握しておく必要もあります。しっかり管理しないと自分のクレジットカード利用状況がわからなくなってしまいます。

カード管理の救世主!?便利なアプリが次々登場

管理が大変という利用者の声を受けて、多くのクレジットカード会社では自社のカードに対応したアプリを用意しています。

スマホやタブレットを持っていれば誰でも使え、管理も簡単です。

たとえば現在の利用明細がすぐに見られたり、翌月の支払額が見られたりといった感じです。ポイントも見られますし、クレジットカードの利用状況が簡単に把握できるのが大きな特徴になります。

おすすめアプリは何?

カード会社のアプリも良いのですが、カードを複数枚保有している場合や銀行口座なども合わせて管理した場合には物足りなさがあります。現在は家計管理全体をまとめて管理できる便利なアプリもあいます。

以下は利用者から評判が良いアプリの一例です。

CRECO(クレコ)

CRECOはクレジットカード管理だけに特化したシンプルなアプリ。メリットはカレンダー形式で一目で利用状況が確認できる点です。また、カードの利用額などに応じてポイントが貯まるという嬉しいシステムがあります。

マネーフォワード

マネーフォワードは家計の全てを丸ごと管理できるアプリ。銀行口座やクレジットカードは自動的に反映されますし、買い物のレシートも写メで登録可能。あとは自動的に家計簿まで作ってしまう優れものです。

こうしたアプリは無料で入手できるため費用もかかりません。
それでいて管理が簡単でアプリによってはお得なサービスまでありますから、デメリットは基本的に無いと考えて良いでしょう。

クレジットカードの秘密

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

クレジットカードの秘密

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.