投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

お得!支払いを先延ばしできるボーナス1回払い

知っていると非常にお得!ボーナス払い

クレジットカードの支払い方法は、1回払い、分割払い、リボ払いが有名です。
1回で支払いが難しい場合などは、金利を払って分割払いやリボ払いを選択するケースが目立ちます。

あまり知られていませんが、これ以外にもボーナス1回払いという方法があります。これを上手に活用すれば、金利手数料無しで半年以上も支払いを先延ばしできる事もあります。

●ボーナス1回払いって何?

ボーナス払いというのは文字通り、クレジットカードの利用料金をボーナス(春・夏)で支払うことを前提とした方法。ただし、ボーナスが無い会社でもこのサービスは利用できますので“ボーナス時期”というのが正確の表現です。

ちょっとイメージが沸かないと思うので、マルイで10%割引やロイヤルホストで5%引きの特典で人気のエポスカードの例を見てみましょう。以下はマルイでボーナス1回払いを選択した場合の表です。

優待7000店舗!エポスカードのメリット・デメリットを解説

★マルイ ボーナス一括払いお取扱期間とお支払月
ボーナスタイプ お取扱い期間 お支払月
夏のボーナス 1月~6月 7月、8月からお選びいただけます
冬のボーナス 7月~12月 12月、1月からお選びいただけます

例えばですが、2月にマルイで洋服を購入してボーナス1回払いを選択すれば、支払いは半年近く先伸ばしできる事になります。支払いを一括で行うという点では1回払いによく似ているのですが、ボーナス時期に支払うというのが大きなポイントです。

つまり、本来なら翌月が期限となる支払日を、ボーナス時期まで支払いを金利手数料無しで先延ばしできます。ボーナス払いも上手に活用すれば非常に便利な方法となります。

●ボーナス払いには注意点も?

ボーナス払いの説明を読むと良い事ばかりに感じてしまいますが、注意点もあります。これを知らないと思わぬ損をすることもあるので、シッカリ目を通すようにしてください。

①ボーナス払いは2回払いだと金利発生

最近ではボーナス2回払いという方法も可能なカードもあります。簡単に説明すると、春に購入した商品を夏1回・冬1回の2回に分けて支払う方法です。

説明を読むと非常に便利ですが、この方法を選択した場合は金利手数料が発生するというデメリットがあります。1回払いならば金利手数料は発生しませんので、原則1回払いを選択するようにしましょう。

②ボーナス1回払いが不可の商品やお店もあります。

これは、ちょっと考えると当たりまえの話ですが、コンビニやスーパーの食料品といった少額な買い物では対応していません。加盟店にとっても負担になる支払方法ですので、高額商品を販売する為のサービスみたいな位置づけです。

また、ボーナスのようなシステムは海外では無いケースが大半ですので、このボーナス払いは日本国内だけの支払い方法と考えてください。

③家計を圧迫するケースも!

ボーナス払いに対しても上限額が定められるので歯止めはありますが、際限なくこの方法で支払いを続けると夏や冬に大きな支払いが発生します。

今回に限って“ボーナスが支給されなかった”、“ボーナスが大幅に減った”となった場合には大変です。資金計画はボーナス頼みでは無くシッカリ用意しておく必要があります。

④年に2回ほど利用できない時期があるのが一般的

通常ボーナス払いは、1年で2回ほど利用できない期間があるのが一般的です。カードによって若干の違いがありますが、基本的には6月中旬~7月中旬、11月中旬~12月中旬の期間が多いと思います。

上記でエポスカードが通年利用できるようになっていますが、これはマルイとの提携で特別な話です。通常のVISA加盟店などでは年2回の利用できない期間があります。

ファイナンシャルプランナーが本気で考えたオススメカード

メインカード選びの重要チェック項目は、①特典(ポイント)の使い道 ②ポイント還元率 ③年会費の3つと言われています。

私自身は3つのチェックを頭に入れて選定した結果、現在は楽天カードをメインにしています。ただし、Tポイントを中心に貯めたい人はYahoo! JAPANカードの方が良いと思います。

単純に無料カードで還元率が高いカードを希望するなら、リクルートカードも魅力です。

私が最終的に楽天カードをメインにしたのは、楽天スーパーポイントで投資信託の購入を計画している事が最大の理由です。また、近年はグループ外への利用拡大が急速に進んでいる点も魅力でした。(上記の3カードはいずれもメインカードとして魅力)

また、サブカードとしてエポスカードも所有。こちらは還元率は普通なのですが、提示するだけで割引になる店舗が多いのが魅力!“持っているだけで得する”カードだと思います(優待7000店)。

以下に記述した無料カードをまとめていますので、興味がある人は覗いてみてください。

★年会費無料 メインカードのオススメ3選
カード名&説明 公式サイト・お申込み
楽天カード
人気・顧客満足度1位
Yahoo!JAPANカード
注目・Tポイントが貯まる
リクルートカード
凄い・高還元率1.2%
★年会費無料 持ってるだけで得するカード
カード名&説明 公式サイト・お申込み
エポスカード
割引・優待7000店舗
MUJI Card
毎年1500円相当ゲット

◆知ってるようで知らない、カードの話

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

クレジットカードの秘密

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

クレジットカードの秘密

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.