投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

エポスカードの知られざるメリット!優待7000店の実力派

無料カードとは思えない!超実力派クレジットカード

エポスカードはポイント還元率が標準的にもかかわらず、クレジットカード愛好家からは「実力派カード」として高く評価されています。

実を言えば、最初にポイント還元率だけ見た時は、「普通のカードだなぁ~」と思っていたのですが、詳しく内容を確認して驚きました。


優待が受けられるお店が約7000店!
(カードを提示するだけで割引になるレストランやレジャー施設も豊富)

そして、サービスとして付いている保険(付帯保険)を確認すると・・・無料カードでは、ほぼ不可能と言われる自動付帯です(持っているだけで保険が適用される)

エポスカードに関しては、サービス内容を確認した人の多くが「本当に、これは年会費無料なのですか?」と疑問を持ちます。本当に年会費永年無料です!

一般的にクレジットカードの比較ではポイント還元率を重視する傾向がある為、エポスカードの実力を知らないままカードを選定している勿体ないパターンが目立ちます。

冷静に試算してみると、エポスカードを活用した方がポイント取りよりも遥かにお得と言うケースが多々ありますので、メリット・デメリットをしっかり確認して欲しいと思います。

メリット① 驚愕の優待7000店!無印良品で奇跡の裏ワザも?

エポスカードの最大メリットは、カフェ・レストラン、遊園地、カラオケ、ホテルなどで利用できる割引サービスが多い点です。

カード会員は7000店舗で嬉しい特典があるのですから、保有ている人は大きな恩恵があると言えます。その中でも特に評判が良いサービスを紹介していきます。

★ロイヤルホスト 会計時に提示するだけで5%OFF

ファミリーレストラン中でも、ひときわ“美味しい”と言われるロイヤルホストで、会計時に提示するだけで5%の割引が受けられます。繰り返しますが、“提示するだけ”で特典があります。

そして、この対象はカード保有者だけでなくグループに適用されるので、家族や友人で行った時にカードを提示して会計を行えば、それだけで大きな割引になります。

【本当に見せるだけでOKです】
カードを提示するだけで割引と言っても「本当に、大丈夫・・」と心配に感じている人もいるかもしれません?私はいろいろな店で割引サービスを利用していますが、嫌な顔をされた事は一度もありません。(以下は利用した時の記事)
ロイヤルホスト(5%OFF) ・J.S.バーガーズ カフェ新宿店(10%OFF)
★レジャー施設 カラオケ、遊園地等のレジャー施設で大活躍

カラオケで有名なシダックスやBIGECHOでは、カードを提示するだけでルーム料金が30%OFF、更に支払いで利用すればポイントが5倍という大盤振る舞いです。

富士急ハイランドも提示するだけでワンデーパスポートが安くなったり(5名まで)、ハウステンボスや横浜・八景島シーパラダイスをはじめとする全国の遊園地や水族館などで特典があります。※遊園地・水族館だけでも全国約60の施設

★マルイで買い物 カード会員限定!年4回10%OFF

エポスカードと言えばマルイです。年4回実施される「マルコとマルオの7日間」期間中はマルイ店舗・通販でお買い物が10%OFFです。ちなみに過去の開催日を確認すると3月・5月・9月・11月ですので、頭に入れおくと良いでしょう。

【奇跡の裏ワザ】無印良品が19%OFF?

無印良品が入っているマルイでは、「マルコとマルオの7日間」の期間中は無印良品でも10%OFFになります。これだけでも凄いのですが、無印良品メンバー10%OFFの「無印良品週間」と重なると凄いメリットがあります。

簡単に言うと、「無印良品週間」で10%OFFされた上にエポスカードで支払えば更にそこから10%OFFで合計19%OFFになります。これは無印良品メンバーに登録している事と、無印良品が入っているマルイ店舗限定にはなりますが大注目だと思います。

公式WEBサイトはコチラ⇒エポスカード

メリット② 本当に無料カード?海外旅行傷害保険が自動付帯

エポスカードは買い物でのメリットが中心に紹介される事が多いのですが、実は海外旅行好きには注目の特典があります。それが、海外旅行傷害保険が自動付帯されている点です。

海外旅行傷害保険に関しては他の年会費無料カードにも付いている事は多いのですが、この多くは利用付帯と言われるものです。単純言えば旅行代金を支払うなどの条件を満たさないと保険が適用されません。

しかし、エポスカードは「持ってるだけで保険が適用される」自動付帯です。これを無料カードで実施しているケースはほぼありません。エポスカードが無料カードの最強系と噂される理由の一つだと思います。

●補償内容(2017年6月27日現在)
保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

※携行品損害は、1個・1組・1対あたり10万円限度。
※実際の保険金お支払いの可否は、普通保険約款及び、特約等に基づきます。
※カード付帯保険サービスの内容は、予告なく変更される場合がございます。

メリット③ 70種類以上のデザインから選択可能!

クレジットカードは持っている事が当たり前のようになってきており、個性を演出するアイテムとしての役割もあります。

しかし、年会費無料カードに関していうとカードのデザインは選択肢が無くイマイチというのが実情です。
そんな時に注目して欲しいのが、エポスデザインカードです。

デザインの種類は驚きの70種類以上!いろいろカードを見てきましたが、これほどの種類から選べるのはエポスカードくらいしか記憶にありません。

ただし、デザインカードは発行料として500円(税込)が必要な点は注意!
当然ですが、定番のシルバーorレッドの柄で良い人は無料です。

カワイイ系、カッコイイ系、モダン系、動物系・・・非常に選択肢が豊富で見ているだけで楽しくなります。常に携帯するカードだからこそキラリとした演出が際立ちます。

以下よりデザインの確認が可能ですから、興味がある人は覗いてみてください。
エポスカード

メリット④ マルイ店舗で受け取りなら即日発行も可能!?

エポスカードはWEBから申込みを行えば、最短なら即日発行が可能という点も注目。
通常は到着まで1~2週間ですから、急いでいる人にとっては貴重なカードと言えます。

公式のWEBサイトから申込むと、「お受け取り方法」という項目がありますので、≪マルイ店頭受取≫を選択してください。
受け取り店舗はリストの中から都合が良い店舗を指定するばOKです。

審査結果は最短で当日もしくは翌営業日にメールで届きますので、それを確認したら店舗で受け取れば完了です。

近くにマルイ店舗が無い人は、≪配達受取≫を選択すればカードは郵送してくれます。ただし、この場合は到着までに1週間程度の時間が必要になります。

公式WEBサイトはコチラ⇒エポスカード

メリット⑤ カードの悪用・詐欺への対策も万全

カードのセキュリティに関しては無頓着な人もいるのですが、管理人はカードを不正利用された経験があるのでこの点は非常に重視しています(私の知人も数人被害を受けています)。

以前と比べて不正利用も巧妙になっていて、私の場合は数千円程度の買い物が数回という感じでした。これくらいの金額だと気が付かないケースも多々あると思います。

エポスカードは偽造が難しいICカードを採用、さらに盗難・紛失時の不正利用を全額補償となっています。また、カードを利用するとメールで通知してくれるサービスもあります。

そして、不正利用検知システムがあるので、※普段とは明確に違う買い物行動をした時などは、一旦取引を保留して被害の拡大を防止します。

※例:毎月数万円程度の利用者が50万の買い物、一日に複数回にわたる連続利用など

更に凄いのが、ネット決済では専用のバーチャル番号が発行可能!な点です。つまり、ネット上の決済では本カードの番号を使用せずに利用できるのです。(ポイントもちゃんと貯まります。)

個人的には、どんなに表面上で良い内容のカードでも、セキュリティ面で不安があるカードは使わない方が良いと思います。エポスカードは不正利用の対策がシッカリされているので安心して利用できます。

エポスカードのデメリットは何?

上記のメリットだけを見ていくと、非常に魅力的ですがデメリットもあります。マイナス面を確認した上でカード申し込みをするようにしてください。ポイントを重視する人には向かないカードだと思います。

●エポスカードはのポイント還元率は0.5%
200円の1ポイント(0.5%還元)で、ごく一般的な還元率です。ポイント還元率を重視する人には向かないと思います。

●家族カードはありません
家族カードがあると、世帯全体のポイントや支払いを纏められるのですが、エポスカードは家族カードがありません。

●nanacoへのチャージは不可です。
電子マネーでnanacoを使っている人は、カードからチャージしたい人もいると思います。残念ながらエポスカードはnanacoへのチャージには対応していません。

管理人からの+αと解約方法

年会費無料カードを比較した場合に、トータルで評価すればTOP3に入るカードだと思います。

また、エポスカードに関してはETCカードも無料で発行できるので、こういった点も考慮すると“無料カードの最強系?”と呼ぶ人がいるのも納得。

ただし、買い物やレジャーに対して興味が無い人には魅力に欠ける点もあります。もっとも、そういった人でも、優待が受けられる店舗が多い点や付帯保険の充実を考えるとサブカードとして持つ価値は充分です。

基本的にはエポスカードは持っていてメリットはあっても、デメリットは特別ありません。非常に内容が充実したカードですので実力を考えると、もっと注目されなくてはいけなカードだと思います。

最後に、何かの理由があって解約したいと思う人もいるかもしれません。
そんな時は、エポスカスタマーセンターに電話すれば3分程度の受け答えで解約は完了します。ちなみに、「解約理由」を聞かれた場合は、「カードを使わなくなった」だけでOKです(引き止めはありません。)

~エポスカードに向いている人は?~

【こんな人は注目!?】
●年会費無料のカードを探している人
●ロイヤルホストを頻繁に利用する人
●マルイで買い物を利用する人
●オシャレなデザインカードを持ちたい人
●海外旅行に行く可能性がある人


エポスカード
【優待7000店舗!年会費無料】

●年会費が永年無料
●ロイヤルホストの会計時に5%OFF
●マルイで年4回の10%OFFが人気
●カラオケ・遊園地でも入場券割引
●無料カードとは思えない付帯保険
●70種類のデザインカードから選択

(デザインカードは発行料500円)
☆公式ページ⇒エポスカード


★その他、メリットが凄い年会費無料カード
カード名&説明 公式サイト・お申込み
楽天カード
顧客満足度1位
Yahoo!JAPANカード
Tポイントが貯まる
リクルートカード
ポイント還元が凄い

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

クレジットカードの秘密

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

クレジットカードの秘密

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.