投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

海外旅行に持っていきたいクレジットカード

保険の充実と加盟店の取扱い数が決めて!

旅行や出張等で海外に行く予定がある人は、国内での利用ではなく海外での利用も考慮してクレジットカード選びをすることが大切です。

では海外旅行や海外への出張などの際に便利なクレジットカードとはどんなカードなのでしょうか。

最優先で考えたいのは付帯保険です。海外では治療費が数百万という高額になるケースもありますのでシッカリ抑えておきたいところです。また、買い物での利用を考えると加盟店が多いVISAなどが有力候補になります。

付帯保険が充実している

慣れない海外に行くことを踏まえ、付帯保険の充実度合いはチェックしておきたいところです。クレジットカードには付帯保険という保険が付いてくるものがあり、海外旅行時の傷害保険などがよく知られています。

こうした保険が付いていれば海外でトラブルがあった時も安心できます。付帯保険にはクレジットカードを所有しているだけで有効な自動付帯と、クレジットカードで旅行や留学の料金を支払うことで保険が有効になる利用付帯があります。

自動付帯か利用付帯かも含め、どんな付帯保険が付いてくるのかを見ておけば、海外利用に適したクレジットカードを見つけられるようになります。盗難保険なども付いていればより安心でしょう。

加盟店の多いカード

クレジットカードにはいくつかのブランドがあり、ブランドによって加盟店の数も違います。クレジットカードは加盟店でしか使えませんから、海外でも使えるように加盟店の数をチェックすることも大切です。

極端な話、日本国内のお店しか加盟店になっていないクレジットカードだと、海外ではまったく使えないということになってしまいます。

海外での利用も考慮するなら、世界中多くのお店で使える、加盟店の多いブランドを選ぶべきでしょう。

基本的には有名ブランドほど加盟店も多いため、人気の高いクレジットカードや、知名度の高いクレジットカードを選ぶのが無難です。普及率を考えた場合はVISAを選択しておけば失敗はないと思います。

【おまけ】マイルが貯まる

海外へは飛行機で移動することがほとんどだと思います。海外旅行にしろ留学にしろ出張にしろ、なにかと飛行機に乗る機会は増えるはずです。そこでマイルが貯まるクレジットカードを選ぶという選択肢も出てきます。

マイルの貯まるクレジットカードなら、飛行機に乗る度にマイルが貯まってお得ですし無駄がありません。

JALカードはマイルがドシドシ貯まる!陸マイラーが急増中

ただし、順番としては付帯保険と加盟店数が優先です。なおかつマイルが貯まるなどの特典があれば理想的という位置づけですので優先順位は間違えないようにしてください。

エポスカードは海外旅行傷害保険が自動付帯!


エポスカードは年会費無料カードでありながら、約7000店で優待が受けらえる凄いカードです(管理人も保有)。

更に他の無料カードでは異例とも言える特典があります。それが、海外旅行傷害保険が自動付帯です。

優待7000店舗!エポスカードのメリット・デメリットを解説

海外旅行傷害保険に関しては他の年会費無料カードにも付いている事は多いのですが、この多くは利用付帯と言われるものです。単純言えば旅行代金を支払うなどの条件を満たさないと保険が適用されません。

しかし、エポスカードは「持ってるだけで保険が適用される」自動付帯です。これを無料カードで実施しているケースはほぼありません。エポスカードが無料カードの最強系と噂される理由の一つだと思います。

●公式サイトはコチラ⇒エポスカード


◆条件&場面で選ぶクレジットカード活用術

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

クレジットカードの秘密

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

クレジットカードの秘密

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.