投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

借金やローンあり!クレジットカードの審査は?

借金はマイナス材料ですが、カードは作れます。

借金やローンがある状態だと、クレジットカードの審査は厳しくなってしまうのでしょうか。
クレジットカードの申し込みと、借金やローンの関係について把握しておきましょう。

カードによって基準が違うので一概には言えませんが、一般的に銀行や信用金庫のローンは返済が順調であれば、ほとんど影響はありません。

そもそも住宅ローンなどを抱えている人はたくさんいます。銀行ローンがダメならばカードを作れる人が大幅に減ってしまいます。

ただし、消費者金融等の借金・ローンについては厳しく審査されると思ってください。

借金あり 審査の厳しさについて

クレジットカードを作るためには審査を受ける必要があり、審査では主に返済能力をチェックしています。
つまり、クレジットカードを作った後、支払いをしっかりできるかをクレジットカード会社が見るわけです。

借金やローンがある場合、毎月そちらの支払いもあるわけですから、それに加えてクレジットカードの支払いができるかを見極める必要があります。

いくら借金があるのか、収入がどのくらいかも関係してきますが、借金やローンがない場合に比べて審査が厳しくなるのは仕方ありません。

クレジットカードを作る時は借金やローンがないのが理想的です。もし現在、借金やローンがある方は、まずそちらを返済することを検討してもいいでしょう。

キャッシングの限度額について

クレジットカードにはキャッシング枠に限度額が設定されており、その限度額までしか利用できません。
限度額の上限は総量規制によって決められ、年収の3分の1までです。

そのため他に借金やローンがあると、その分だけクレジットカードの限度額も減ります。
審査に通ったとしても、限度額に不満を感じることがあるかもしれません。

ただし、これは消費者金融や信販会社で借りている場合の話です。

銀行や銀行や信用金庫は総量規制の対象外ですので、住宅ローンがあるからといって限度額が大きく削られるような事はありません。

限度額については審査に通った際の話ですので、審査の厳しさとは関係ありませんが、借金やローンがある方が知っておきたい情報の1つです。

クレジットカードの限度額をできるだけ上げたいなら、やはり消費者金融や信販会社の借金に関しては返済しておくのがベストです。

審査への影響のまとめ

借金やローンがあると審査でマイナスに働くことがあるのは事実です。
しかし返済をしっかり行っていて、それでいて安定した収入があるなら審査に通る可能性は十分にあります。

借金の有無よりも、借金を返済できているか、借りすぎていないかが重要になってきます。
総量規制もポイントで、すでに総量規制いっぱいまでお金を借りていれば審査には落ちてしまいます。

“借金やローンは無い方が良い”というのが結論ですが、あったとしても審査に通ることは可能です。

審査において借金やローンの有無は一定の影響力を持ちます。
もしクレジットカードの申し込みをしても審査に落ちてしまった場合、借金やローンが影響している可能性を考えてみましょう。

クレジットカードの秘密

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

クレジットカードの秘密

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.