投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

締日と支払日はカード会社で違う!

カードを数枚持っている人は、シッカリ管理

クレジットカードを利用して買い物をした場合、後日利用分を支払うことになります。
そこで締め日と支払日の2つについてしっかり抑えておくといいでしょう。

締め日と支払日はそれぞれ期日が違うのですが、この日付はカードによってバラバラです。

管理人が保有する楽天カードとエポスカードで確認してみましょう。
楽天カードは末締めで翌月27日に支払、エポスカードは①と②のパターンで好きな方を最初に選択します。

カード名 締日 支払日
楽天カード 毎月末締め 翌月27日払い
エポスカード ①毎月4日②毎月27日 ①翌月4日②翌月27日

上記を見て貰えば分かると思いますが、締日と支払日はカードが違うと別の日になる可能性があります。全てのカードが同じだと勘違いしてしまうと、お金の管理がグチャグチャになってしまいます。

締め日とは

締め日というのは、クレジットカード会社が今月の利用金額を確定させる日のことです。クレジットカード利用者に請求する、今月分の料金が確定する日と考えるのがわかりやすいでしょうか。

例えば、エポスカードの①のパターンでは、締め日が毎月4日です。この場合、前月の3日から今月の4日までのクレジットカード利用分が次の支払い時に支払う額になるわけです。

利用料金を確定するのはクレジットカード会社なので、私達は普段あまり意識することはありません。ただし、締め日を境に月の利用料金が決まるということは覚えておくと、よりクレジットカードを使いこなせるようになるでしょう。

支払日とは

支払日に関しては説明不要かもしれません。文字通り、クレジットカードの利用料金を支払う日のことです。
万が一支払日に料金を支払えなかった場合、支払いに遅れが出るということになります。

私達にとってはこの支払日の方が重要な情報になると思います。そして支払日に支払う金額は、締め日までのクレジットカード利用状況で変化するわけです。

具体的にいくら支払うことになるかは個人によって違いますが、いずれにしても支払日にはお金を支払わないといけません。

★締め日と支払日をしっかり覚えておく

クレジットカードの利用状況を自分でも管理するために、締め日と支払日については覚えておきましょう。

支払日はともかく、締め日についてはあまり知らなかったという方も多いのではないでしょうか。もちろん締め日がよくわからなくても、請求された金額を支払っていれば問題ありません。

ただ、クレジットカードの使い方を考え、管理していくためにも締め日についてもしっかり理解しておくのが大切です。

クレジットカードの秘密

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

クレジットカードの秘密

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.