投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

カード裏面の署名欄は記入しないとダメなの?

裏面の署名欄(サイン)には記入を必ず行ってください。

クレジットカードの裏面を見てみると、署名欄(サイン)が設けられています。
この証明欄にはクレジットカードの所有者、つまり自分の名前を書くことになっています。

管理人は初めてカードを作った時に、裏面の署名欄を無記入にしていました。
しかし、店頭で提示した時に「記入してください」と、その場で書かされた経験があります。

もしサインしない状態だとどうなってしまうのでしょう。

本人確認ができない

お店でクレジットカードを使って精算する場合、お店側は本人確認しないとカードでの精算をしてはいけないことになっています。

しかし、クレジットカードを持っている方で、免許証の提示などを求められたことがある方はほとんどいないでしょう?クレジットカードの裏面のサインが本人確認になっているからです。

そのため裏面にサインがない状態だと本人確認ができず、結果としてクレジットカードの使用を断られてしまいます。

裏面の署名欄へのサインはクレジットカードの規約でも定められており、サイン必須です。
面倒だからと言わず、クレジットカードを入手したら必ずすぐにサインを済ませましょう。

盗難保険が適用されない

クレジットカードを盗まれてしまうなどして、不正使用されてしまった場合に保険が適用されなくなります。

たとえばカードを犯罪者に盗まれ、悪用されたとしましょう。裏面にサインがしてあればあなたがカードを利用していないことが証明され、保険によって不正利用された分を支払う必要はなくなります。

しかし、サインがないとこの保険が適用されなくなり、悪用された分まで自分で支払うことになってしまいます。限度額いっぱいまで悪用されればかなりの損害になるでしょう。

自分を守るためにもサインは重要なのです。

紛失時にも役立つ

万が一カードを落として紛失してしまった時も、サインがあるかどうかで事態は大きく代わります。誰かがカードを拾ってくれ、警察に届けたとしてもサインがないため誰のカードが判断できません。

サインさえしてあれば所有者がわかるため、カードが手元に戻ってくる可能性も高まります。盗難されることもないし、不正使用されることもないだろうと考える方もいるかもしれませんが、紛失に備える意味でもサインは大切です。

カードを持っているとどんなトラブルが起こるかわかりません。
いざという時に被害が大きくなったり、困ってしまうことないよう、必ずサインをしておくようにしてください。

カードの見た目が悪くなるなど、サインをしたくないと感じる方は意外に多いようです。サインはトラブル防止の観点からも必要なものなのでその点をしっかり理解しておきましょう。

ファイナンシャルプランナーが本気で考えたオススメカード

メインカード選びの重要チェック項目は、①特典(ポイント)の使い道 ②ポイント還元率 ③年会費の3つと言われています。

私自身は3つのチェックを頭に入れて選定した結果、現在は楽天カードをメインにしています。ただし、Tポイントを中心に貯めたい人はYahoo! JAPANカードの方が良いと思います。

単純に無料カードで還元率が高いカードを希望するなら、リクルートカードも魅力です。

私が最終的に楽天カードをメインにしたのは、楽天スーパーポイントで投資信託の購入を計画している事が最大の理由です。また、近年はグループ外への利用拡大が急速に進んでいる点も魅力でした。(上記の3カードはいずれもメインカードとして魅力)

また、サブカードとしてエポスカードも所有。こちらは還元率は普通なのですが、提示するだけで割引になる店舗が多いのが魅力!“持っているだけで得する”カードだと思います(優待7000店)。

以下に記述した無料カードをまとめていますので、興味がある人は覗いてみてください。

★年会費無料 メインカードのオススメ3選
カード名&説明 公式サイト・お申込み
楽天カード
顧客満足度1位
Yahoo!JAPANカード
Tポイントが貯まる
リクルートカード
高還元率1.2%
★年会費無料 持ってるだけで得するカード
カード名&説明 公式サイト・お申込み
エポスカード
割引・優待7000店舗

◆知ってるようで知らない、カードの話

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

クレジットカードの秘密

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

クレジットカードの秘密

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.