投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

ショッピング枠とキャッシング枠の違い

クレジットカードには2つの利用枠があります。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。

初めてクレジットカードを使う方は、どういったものなのか良く分からないかもしれません?
特にキャッシング枠については、知らない人も案外多いのが実情。

ショッピング枠とキャッシング枠について詳しく見ていきます。

【最新版】メインカードとして注目のクレジットカード5選

ショッピング枠とは?

ショッピングとは日本語で買い物という意味ですが、まさにその通りの言葉です。

たとえばクレジットカードを作った時、ショッピング枠が50万円に設定されていたとしましょう。
この場合、普段の買い物の時の精算時に、50万円までならクレジットカードで支払いができるわけです。

ちなみに60万円のものを購入する時に、50万円はショッピング枠で支払い、残りの10万円は現金で支払うといったことはできません。

あくまでも50万円という枠内で購入できる商品の時のみ、クレジットカードのショッピング枠が使えるのです。
現金を使わずに精算ができるのでお釣りのやり取りは不要、財布に現金がない時でも買い物が可能です。

キャッシング枠とは?

キャッシング枠は現金を借りられる枠のことです。
キャッシング枠が50万円の場合、クレジットカード会社から50万円まで現金を借りられるわけです。

【関連】キャッシング枠には上限あり?(総量規制)

クレジットカードが使えないお店でどうしても現金が必要、給料日前で現金が足りない、そんな時によく活用されます。

ショッピング枠とキャッシング枠はそれぞれ独立しており、ショッピング枠が60万円、キャッシング枠が50万円、といった形になります。

つまりショッピング枠を使ってもキャンシング枠が目減りするような事はありません。反対にキャンシング枠を利用したからといってショッピング枠が減る事もありません。

キャッシング枠はホドホドに・・

クレジットカードの大半はこのショッピング枠とキャッシング枠がそれぞれ設定されます。
上限額は人によって違いますが、いずれにしてもショッピング枠とキャッシング枠を上手に使い分けることがポイントになるでしょう。

普段の買い物はショッピング枠を使い、どうしても現金が必要な時だけキャッシングを利用するイメージです。また、どちらも支払日には利用分を支払わないといけないので、使いすぎには注意しましょう。

クレジットカードというとショッピング枠のイメージが強いですが、キャッシング枠もある事を憶えておくとイザという時に役立ちます。

ちなみに“枠というのは上限のこと”で、ショッピング枠、キャッシング枠ともにそれぞれで使える最大金額を表しています。
それぞれの枠がいくらになっているのか、クレジットカードを作ったらまずはこの点を確認しておきましょう。

★年会費無料 メインカードのオススメ3選
カード名&説明 公式サイト・お申込み
楽天カード
顧客満足度1位
Yahoo!JAPANカード
Tポイントが貯まる
リクルートカード
高還元率1.2%
★年会費無料 持ってるだけで得するカード
カード名&説明 公式サイト・お申込み
エポスカード
割引・優待7000店舗

◆クレジットカードの基本・特徴

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

クレジットカードの秘密

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

クレジットカードの秘密

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.