投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

クレジットカードの審査で在籍確認は必須なの?

カードの審査で、勤務先に在籍確認の電話が・・

クレジットカードの申し込みをすると、カード会社が支払い能力の有無を審査が行われます。その審査の一環として勤務先への在籍確認があります。

在籍確認は誰でも必ず行われるのか?この点が気になっている方もいるのではないでしょうか。最近の傾向として、在籍確認が行われないケースは増えてきています。

しかし、減ってきているだけであって100%行わないというカード会社は存在しないと思います。つまり基本的には“在籍確認はある”と考えておいた方が良いでしょう。

ただし、会社で立場が悪くなるような電話は掛かってきませんので安心してください。

カード会社も心得ているので“基本的にカード会社名で電話は掛けてきません”。また、本人が在籍が確認できれば早々に電話は終わりますので長くても1分程度です。(クレジットカードの話などはありません)

在籍確認って、どうして行うの?

そもそも、在籍確認とはどういったものなのでしょうか。
クレジットカードの審査では、安定した収入があるか、返済能力はあるかなど、色々な点をクレジットカード会社が確認します。

その中で行われるのが在籍確認で、これは会社に本当に在籍しているかどうかを確認する作業です。
申し込みの時、私達は勤務先をクレジットカード会社に伝えるのですが、その情報に間違いや嘘がないかを確かめるわけです。

ごく一部ではありますが、虚偽の勤務先を伝えてクレジットカードを発行しようとする人もいるため、こうした確認作業が必要になるのです。

在籍確認は減少傾向ですが、原則必須の作業です。

在籍確認は原則として必ず行われる作業だと考えておく方が良いでしょう。

クレジットカード会社からすれば、支払代金を立て替える行為を行うわけですから、リスクを回避するためにも在籍確認はしておきたい作業です。

逆に実施しない事で得られるメリットはほとんどありません。そのため在籍確認はクレジットカードを作るには必須なのです。

つまり、本当は無職なのに“クレジットカードが欲しいから働いているふりをした”、こんなやり方は通じませんので気を付けましょう。

“申込みの時には勤務先の記入について嘘はつけない”ということはシッカリ頭に入れておいてください。

在籍確認を回避できる方法は無いのか?

在籍確認は勤務先に電話がかかってきて、申込者が在籍しているかをクレジットカード会社のスタッフが確認します。会社に電話がかかってくるのは避けたい、そう考える方も少なくありません。

この電話が回避できるのかがポイントになりますが、この点については明確な事が言えないのが現状です。

確かに最近は、信用情報(ローンの状況、クレジットカードの利用状況など)を確認して問題が無ければ在籍確認を行わないケースもあるようです?

クレジットカード会社としても在籍確認が嫌がれる傾向にある事から、カード会員を増やす為にも申込者がマイナスと感じる事は実施したくないのが本音だと思います。

しかし、やはり代金を立て替えるカード会社の立場とすれば、在籍確認を0にするのは難しいのが実情です。基本的には在籍確認は済ませなければならないと考えておくのが無難です。

 

クレジットカードの秘密

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

クレジットカードの秘密

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.