投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

ETF用語集

ETFには独特の用語があります

ETFは個別株式と同じように取引できますが、実際は投資信託の一種です。
その為、株式とは若干使われる用語に違いがあります。
代表的な使用される用語をラインナップしましたので参考にしていただければと思います。

ETF用語集

上場

証券取引所で取引できるようになることです。
ETFは、証券取引所に上場しているので、株式と同様に売買できます。

ファンド

ファンドとは、お金を預ける運営先のことです。投資信託とETFでは、ファンドにお金を預けます。ファンドマネージャーが、方針にしたがい運用しています。

基準価額

株式で言う株価(一株あたりの価格)にあたります。つまりETF一口の価格です。
この基準価額が市場時間中に上下します。

株価指数

経済全体の状態を表す指標です。代表的なものに、日経平均株価、ジャスダック平均、ニューヨークのダウ平均などがあります。ETFはこの指標の動きと連動することを目指します。どの株価指数を基準にするかは、ETFで投資をしたファンドごとに異なります。

海外ETF

海外の証券取引所などに上場していて、米国・上海等の株価指数など、外国の株価の指数によって価格が左右されるETFのことです。日本からも購入できます。海外の企業の株などが投資対象になります。

信託報酬

信託報酬は、ETFの運用でかかる管理費です。一般生活では年会費のようなイメージだと思ってください。ファンドによって信託報酬の額は異なります。

指値注文

価格が変動しているETFで、ご自分で売買価格をあらかじめ決めて設定しておきます。 ETFがその価格に達したら売買が成立する注文の方法です。

成功注文

現在付けられている価格で購入する注文の方法です。
株式を行っている人にとっては通常使用している言葉ですね。

ETFや株の、現在の価格と注文の分布表のことです。板を見れば、現在の株価だけではなく、その株価付近の価格ごとに、幾つの注文が入ってきているかを知ることができます。
売り注文の分布を売り気配。買い注文の分布を買い気配と言います。

CP(コマーシャルペーパー)

企業が機関投資家から無担保で資金調達を行うために発行する約束手形のうち内閣府令で定めるものをいいます。

カブドットコム証券のフリーETFは大注目!

インデックス系の商品は指数に連動する事を目的としているため、どの商品を選択しても内容には大きな違いがありません。ただし、コストは各商品で違いがあるので、基本的には最安水準の商品を選ぶのが良いでしょう。(保有期間が長いほど、将来リターンの差となって表れます)

カブドットコム証券のフリーETFは、売買手数料が無料。品揃えも国内投資ならMAXIS トピックス上場投信、米国市場のSPDR S&P500 ETFといった、信託報酬が最安水準のラインナップが揃っているので注目です。

カブドットコム証券 口座開設のメリットをFPが解説

カブドットコム証券案内


サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.