投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

ETFの取引方法

市場時間中ならいつでも時価で売買

ETF取引は証券会社か、証券仲介をしている金融機関を経由して行う事になります。株式取引の経験があれば全く問題ありません。
ただし証券口座を持っていない人は、最初に口座開設を行う必要があります。

ETFはどうやって取引するの?

株取引と同じと考えていただいてOKです。!
市場が開いている時間ならば、いつでも売り買いができます。

また、信用取引も可能ですので、相場見通しに応じて信用による買い建て・売り建ても行なうことができます。
(信用取引は投資上級者向けです。経験が浅い人にはおすすめできません)

指値注文もできますので、まさに株取引と同じです。
※指値・・自分の買いたい価格や売りたい価格を指定して注文できる。

カブドットコム証券のフリーETFは大注目!

インデックス系の商品は指数に連動する事を目的としているため、どの商品を選択しても内容には大きな違いがありません。ただし、コストは各商品で違いがあるので、基本的には最安水準の商品を選ぶのが良いでしょう。(保有期間が長いほど、将来リターンの差となって表れます)

カブドットコム証券のフリーETFは、売買手数料が無料。品揃えも国内投資ならMAXIS JPX日経インデックス400上場投信MAXIS トピックス上場投信、米国市場のSPDR S&P500 ETFといった、信託報酬が最安水準のラインナップが揃っているので注目です。本来であればもっと話題になるべき商品だと思います。

★管理人のメイン証券はカブコムです!

カブドットコム証券案内

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.