投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

外貨投資の初心者向き商品

外貨投資は商品選定をシッカリ行えば恐くない!?

異国の通貨に投資する以上、失敗したくない気持ちから慎重になると思いますが、ここでは大きな損失リスクが伴うものは紹介しませんので安心してください。

外貨投資には多くの種類が存在し、長期的な安定志向型の商品から、損失リスクをとって短期的に大きな利益を目指すものまであります。
ここでは「リスクが小さい・長期安定型・資産保護の安全性」という3つのキーワードを備えた外貨投資を初心者向きとして紹介していきます。

外貨預金が安全だという誤解?

一般的に外貨投資では“『外貨預金』が初心者向きで安全性が高い”と考えている人が多いのが現状。
しかし、これは一般の銀行預金と混同している大きな誤解です!
『外貨預金』は一般の預金と違い安全面が確保されていません。

ちょっと心配【外貨預金は慎重に行おう!】
外貨預金は預金保険制度(ペイオフ)の保護対象外です。
簡単に言うと、外貨預金している銀行が潰れた場合、極端なケースでは0円になってしまう可能性があると言うことです。
(国内の預金は保護の対象ですが、外貨預金は対象外!)
【注目】初心者のための本気でFX!1級FP技能士の辛口アドバイス

安全面と長期運用では『外貨MMF』と『積立FX』が注目!

●外貨投資の初心者向きと商品と言えば『外貨MMF』が定番

この商品は、理論上は元本保証ではありませんが、実際には安全性を重視した運用が行われており、利回りも一般的に外貨預金よりも高くなっています。

定期預金のような縛りが無く、いつでも解約できるという点もメリットです。また、『外貨MMF』を扱っている業者が破綻した場合でも、その全資産が保全の対象となりますので安全性も問題ありません。

★詳しくはコチラ⇒外貨MMFの魅力

●管理人も利用する『積立FX』は、メリットがいっぱい

『積立FX』はFX商品の新サービスです。FXと聞くと“大損する可能性?”を想像するかもしれませんが、この『積立FX』は外貨預金のような感覚で外貨を積立購入していく新しいタイプのFXで一般的なFXとは根本的に違うものと考えてください。

外貨預金や外貨MMFよりも安く手数料が抑えられるので、長期運用ではより高い成果が期待できます。
もちろん、この『積立FX』も業者が破綻した場合でも、その全資産が保全の対象となります。

★詳しくはコチラ⇒積立FX

管理人は両方とも外貨投資として利用した事があるので、外貨預金よりもメリットが大きい事は身を持って確認しています。ちなみに以前は『外貨MMF』を中心に積立を行っていましたが、現在は効率性や将来リターン期待から『積立FX』の積立を中心に外貨投資を実践しています。

【おまけ】管理人の外貨投資に対する考え方

管理人が仕事で為替について話を聞くと、「オリンピックが終われば、日本の厳しい財政問題が浮上してきて、長期の円安に向かうのでは?」と予想する声が多い印象です。(専門家の意見を集計していくと長期的には円安派が多い?)

反対に2020年までは円高を警戒をする声も多くあります。ただし、日本の財政問題は長期化すると考えているので、管理人は2020年まではコツコツと外貨を増やしていく予定です。

管理人の投資方針とSBI FXトレードの『積立FX』はピッタリと合致しているので、外貨投資のメインとして活用しています。今後の数年間は仕込み時期と考えているので、為替変動は気にしないでコツコツと積立を継続していこうと思います。

※個人的な運用への考えで推奨等を目的としたものではありません。投資判断はご自身で行ってください。

●管理人は『積立FX』で外貨投資を実行

yrlesjl5bpjcwft1478784688_1478785313

SBI FXトレード

サイト利用時の注意・免責事項
掲載の企業情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.