投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

外貨MMFはどこで買えるの?

外貨MMFの販売場所

外貨MMFは証券会社や一部の銀行などで購入することができます。
しかし、為替手数料や取り扱い通貨が各社バラバラなので注意が必要です。
つまり購入する会社で大きな差がでる商品です。

耳より話《積立FXにも注目》
『外貨MMF』は安全性が高く利回りも良いので、外貨投資の初心者に向いている商品だと思います。2015年末からは『積立FX』という新しい外貨投資も出現して投資の幅が広がりました。管理人は現在、『外貨MMF』から『積立FX』に変更して外貨投資を実施しています。
【参考】安定志向の投資家向き:積立FX

外貨MMFってどこで買えるの?

外貨MMFは銀行預金と似た部分が多いので銀行が安心と思う方もいるかもしれません。
しかし、外貨MMFは投資信託の一種ですので証券会社で購入するほうが手数料・取り扱い通貨等、有利な点が多いです。

また、外貨MMFは販売会社から見て大きな利益を生むわけではないので、中途半端な取り扱いをしている会社が多いのが現状です。

しかしガッカリすることはありません。販売会社が儲からないと言うことは、逆に言えば購入した人が有利な仕組みだといえます。皮肉な話ですが、こういった販売会社が喜ばない商品こそ、購入者にとって魅力的な商品であることが多いのです。

結論を言うと為替手数料を安さを考えるとネット証券からの購入がお勧めです。
外貨MMFで言えば、カブドットコム証券が一歩リード、マネックス証券、SBI証券、楽天証券が追いかけるといった状況です。

【注目】外貨MMF 証券会社比較(手数料・積立有無)

《pickup》『外貨MMF』はカブドットコム証券に注目

購入手数料無料、外国為替スプレッドが主要ネット証券No.1の安さで注目なのがカブドットコム証券です。

【外貨MMFで注目される理由は?】 
外貨MMFの毎月積立ができる貴重な証券会社です。

主要通貨の米ドルはもちろん、利回りが高い豪ドル、南アフリカランド、トルコリラなど6通貨を取り揃えています。低コスト・品揃え・積立と3拍子が揃っています。

また、外貨MMFに限らず、大手ネット証券では手数料が安い事で有名。
手数料無料のフリーETF(上場投信)は業界唯一の驚愕サービスです。

カブドットコム証券 口座開設のメリットをFPが解説

カブコムバナー




その他、購入可能な証券会社
証券会社&説明 公式サイト・お申込み
SBI証券
口座数がNO.1・詳細
楽天証券
専売商品に注目・詳細
マネックス証券
初心者から好評・詳細

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.