投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

ヒロセ通商「LION FX」 口座開設のメリットをFPが解説

  • HOME »
  • »
  • ヒロセ通商「LION FX」 口座開設のメリットをFPが解説

『そこまでやりますか!』がヒロセ通商の魅力

1第一《3年連続の顧客満足度1位》
ヒロセ通商株式会社は、2015年のオリコン日本顧客満足度ランキングのFX取引部門において総合第1位になりました。これ以外にも項目別ランキングでも複数で1位もしくは上位成績となっています。
これは2013年、2014年に続いてとなるので3年連続の快挙となります。

 

1位に選出された理由はいくつか考えられますが、管理人は『そこまでやりますか!』という事を積み重ねてきた結果だと想像しています。

例えば『通貨ペア数』を各社と比較してみると分かりやすいと思います。管理人が任意で選出した※大手10社の『取扱い通貨ペア数』の平均が約20に対してヒロセ通商は50でした。
2倍を大きく超える数字になっており『そこまでやりますか!』という印象です。

通常は希望者が少ない通貨は効率面から無視される事も多いのですが、僅かな顧客の希望にも答えてしまうのがヒロセ通商。これこそが顧客満足度が高い理由ではないかと管理人は想像しています。


【大好評】初心者のための本気でFX!1級FP技能士の辛口アドバイス

※【2016年10月6日データ:調査対象の10社】
ヒロセ通商、外貨ドットコム、ワイジェイFX、DMM.coms証券、外為オンライン、マネーパートナーズ、GMOクリック証券、トレイダーズ証券、セントラル短資FX、SBIFXトレード、インヴァスト証券
★以下の文章では主要10社平均は、上記会社の平均になります。

ヒロセ通商のスプレッドは魅力!初心者に嬉しい1000通貨に対応

FXではスプレッドという言葉が頻繁に使われますが、これは為替レートでの「買値と売値の差」の事です。そして、これが事実上のFX会社への実質手数料となるので、スプレッドの差が狭い会社で取引をした方がコストが少なくてすむことになります。

このスプレッドや少額取引に関しても、ヒロセ通商は『そこまでやりますか!』という拘りを見せています。
以下はFX主要10社とヒロセ通商の比較になります。

●主要通貨スプレッドの比較:2016年10月6日現在
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円
ヒロセ通商 0.3銭 0.5銭 1.3銭 0.8銭
主要10社平均 0.4銭 0.9銭 1.6銭 1.2銭

全ての通貨で平均値を下回っていますね。実質の手数料とも言われるスプレッドが狭い点だけでも満足ですが、更に嬉しいのが1000通貨取引に対応している点です。

大手FX会社では最低1万通貨というパターンが多く、レバレッジ25倍で考えた場合は、米ドルでも5万円程度の資金が必要です。1000通貨ならば5千円程度ですので小さな資金から挑戦できます。

管理人の個人的な考えでは、FX取引の経験が浅い人や初心者は1000通貨のような小さい金額からはじめて、慣れるにしたがって3000通貨・・5000通貨・・と増やしていく方が良いと思います。

ヒロセ通商 公式サイト

スワップ派が熱狂する理由

FXでは“外貨を安く買って高く売る”という投資方法が人気ですが、もう一つのお楽しみが低金利の通貨で高金利国の通貨を買った場合に金利差から貰えるスワップポイント(2国間の金利差から得られる利益)です。

このスワップポイントは、日々変動するので固定しているものではありません。またFX会社で微妙にスワップ金利に差がるので、この取引に注目している人はスワップポイントに強い会社で取引をするのが基本です。

そして、スワップ派の投資家達が熱い視線を注いでいるのがヒロセ通商。管理人が任意で抽出した主要10社とヒロセ通商で豪ドル/円・NZドル/円・ランド/円の3通貨を比較したのが以下の表です。

●スワップスワップポイントの比較:2016年10月6日現在

スワップポイントを狙う取引は中長期が基本ですので、参考までに1年間継続した場合の差額金額も記載しました。※2016年10月6日の数値が1年間変化しないと仮定した計算です。

1万通貨・スワップ 豪ドル/円 NZドル/円 ランド/円
ヒロセ通商 50円 60円 15円
主要10社平均 25円 37円 9円
※1年間の差 9,125円 8,395円 2,190円

今回は平均との比較ですが、正確には3通貨の全てで1位となっています。また、スワップ派が注目するトルコリラ/円も扱っている貴重な会社という事も付け足しておきます。

「スワップポイントなんて気にしない」と思っていた人も、これだけ差があると無視もできないですね。
これは1万通貨での話ですので、5万通貨・・10万通貨・・となっていけば年間で数万円の差になる事は説明するまでもありません。

※【注意】スワップは日々変動するので、目安程度にしてください。固定としている会社でも、相場の急変やキャンペーンの終了により固定での提供を終了する場合があります。

ヒロセ通商 公式サイト

隠れた魅力:会員限定の為替情報や多数のキャンペーン

★専門家の分析に『参考になる』と好評

ヒロセ通商は、「小林芳彦さんのマーケットナビ」という会員限定の貴重な情報が取れる事でも有名。小林芳彦さんは「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。と圧倒的な経歴を持っています。

為替の第一線で輝かしい経歴を持っている人の意見というのは初心者は勿論ですがベテラン投資家も参考になると思います。
管理人の予想活用方法は、『自分とプロの予想が合致した時は強気に攻める』です。
反対になった時はトレードを止めて再検証しなおします。

★キャンペーンが豊富で驚く!

一般的にFX会社は口座開設時は華やかなキャンペーンが多いのですが、その後はトーンダウンしていく印象があります。しかし、ヒロセ通商は口座開設後にキャンペーンが加速していく印象があります。

キャンペーン目当てで取引を行う事は、管理人は反対の立場です。ただし、為替取引は年に数回程度のビッグチャンスがあるのが通例。そういった時に大きく取引を行うのであれば、キャンペーンが豊富な会社で利用した方がメリットがあると思います。

ちなみに2016年11月10日にキャンペーンを確認したら、表示されているだけでも13本もありました。キャッシュバックは勿論ですが黒毛和牛や釜飯など個性的なプレゼントもあります。
(利用者の一部からは、キャンペーンのレトルトカレーを絶賛する声も!)

ヒロセ通商「LION FX」のデメリットは?

ヒロセ通商は基本的にメリットが多いのですが、ごく稀に『画面動作が重いのでは?』という声を聞きます。調べてみると確かに低スペックPC(性能が低いパソコン)だと動作が重いと感じる人がいるようです。

ただし、神経質に考えなくて良いレベルだと感じています。管理人が利用している10万円以下のPC(Windows7)でも、重いと感じる事はありません。また、スマホのアプリでは同様の話は出ていません。

もともと、重さの原因の多くは高機能や情報量の裏返しでもあるので、軽さを追求すると機能が下がってしまう可能性があります。例えばヒロセ通商の約定スピードは世界最速水準の0.001秒で、約定率は驚愕の99.9%となっています。

~ヒロセ通商に向いている人は?~

【こんな人は注目!?】
●スプレッドが狭いFX会社を利用してコストを抑えたい人
●1000通貨の少額取引を希望している人
●トルコリラなど、いろいろな通貨に興味がある人

ヒロセバナー

ヒロセ通商 公式ページはコチラFX取引ならヒロセ通商へ


サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.