投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

米国個人所得・個人支出

●国:米国
●公表機関:米商務省
●公表頻度:月次
●公表タイミング:翌月下旬

個人所得は、給与や賃貸収入、利子、配当金などの合計から社会保険料を控除した後の個人が実際に受け取った所得を言います。
米国において個人消費はGDPの約70%を占めており、個人所得GDPの先行指標として注目されます。

個人支出は、自動車や家電製品等の耐久財支出と、食品や衣料等の非耐久財支出、外食や旅行などのサービス支出の3つから構成されており、消費動向を把握することができます。サービス支出は全体の約60%を占めています。

~管理人のコメント~

楽天証券の「マーケットスピード」を利用すれば、経済指標の速報を素早く入手する事が可能です。私は「マーケットスピード」だけの為に楽天証券の口座開設をしました(ゴメンなさい)。 それほど魅力的なツールだと言うことです。★参考⇒楽天証券のマーケットスピードは凄い!

【スポンサードリンク】
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.