投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

米国消費者信頼感指数

●国:米国
●公表機関:カンファレンスボード
●公表頻度:月次
●公表タイミング:翌月25日~月末

米国消費者信頼感指数は、米国の民間調査機関であるカンファレンスボード(全米産業審議委員会)が発表する経済指標です。
調査は約5000世帯を対象に経済・雇用に対する現在の状況と経済・雇用・所得に対する6か月先の予想をアンケート調査結果をもとに指数化しています。
一般的に消費者マインドが改善すれば、景気回復期待が高まり株価上昇に繋がります。消費者信頼感指数は生の声をベースにしているため、個人消費との連動性が高い指標で、ニューヨークダウとの連動性が高いと言われています。

似たようなの経済指標としてミシガン大学消費者信頼感指数がありますが、ミシガン大学によるアンケート対象者が500世帯とカンファンレンスボードによる対象者は5000世帯と小規模なものです。
しかし、ミシガン大学消費者信頼感指数は毎月第2または第3金曜日に当月分の指数が公表されるため、カンファレンスボード消費者信頼感指数に比べて速報性が高く、先行指標として注目されています。

~管理人のコメント~

楽天証券の「マーケットスピード」を利用すれば、経済指標の速報を素早く入手する事が可能です。私は「マーケットスピード」だけの為に楽天証券の口座開設をしました(ゴメンなさい)。 それほど魅力的なツールだと言うことです。★参考⇒楽天証券のマーケットスピードは凄い!

【スポンサードリンク】
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.