投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

有効求人倍率

●国:日本
●公表機関:厚生労働省
●公表頻度:月次
●公表タイミング:翌月末

有効求人倍率は、求職者1人に対して何件の求人があるかを示したものです。
求職者数、求人件数とも全国のハローワークで取り扱ったもののみが集計の対象となります。有効求人倍率が1倍以上であれば人手不足、1倍未満であれば人手が余っているということになります。

※ハローワークのみが対象であることに注意が必要

通常、企業が求人して、雇用するという順序を辿るため、失業率が景気の遅行指数とされるのに対し、有効求人倍率は労働需給に敏感に反応すると考えられており、景気の一致指数と言われる。また、有効求人倍率はトレンドがある程度はっきりしている為、雇用環境の変化を読み取ることも可能です。

【スポンサードリンク】
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.