投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

連邦公開市場委員会(FOMC)

◆国:米国
◆開催機関:FRB
◆開催頻度:年8回(約6週間毎)
◆開催タイミング:年8回、原則火曜日

FOMCは、米国の金融政策を決める最高意思決定機関です。
政策金利であるFF(フェデラル・ファンド)金利の誘導目標、景況判断や今後の政策方針等が決定されます。FF金利の変更は、短期金利、為替レート、長期金利などに影響を及ぼすため、非常に注目度が高く相場へ影響も大きいと言えます。

アメリカの中央銀行に相当するFed(連邦準備制度)を運営するFRB(連邦準備制度理事会)の理事会員7名と12地区連邦準備銀行総裁のうち5名、合計12名で構成されており、FOMCは年8回、約6週間ごとに開催されるほか、必要に応じて随時開催されます。声明文は、FOMC開催最終日に公表、議事録は3週間後に公表されます。

なお、「物価の安定」を図ることを目的としているのは日米欧中銀共に同じですが、FRBでは「雇用の最大化」も目的としています。

【スポンサードリンク】
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.