投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

マネックス資産設計ファンド(育成型)

資産配分比率を世界情勢を勘案し、毎年見直しをします。

激動の時代のため世界情勢が毎年変化!この世界情勢を個人投資家が予想するには限界があります。
マネックス資産設計ファンド(育成型)は、この面倒な作業をプロの目で適時修正を行います。マネックス証券専売の完全お任せでファンドです。
「R&Iファンド大賞2015 NISA-バランス安定成長部門」で最優秀ファンド賞に選出されました。

マネックス資産設計ファンド(育成型)の特徴

◆分散効果でリスクを抑える

値動きが違う国内株式、国内債券、国内不動産(REIT)、海外株式、海外債券、海外不動産(REIT)の6つの資産で運用することでリスクを分散しています。

◆各資産比率のこだわり

各資産の配分比率が資産運用成功の大きな鍵になります。
資産配分のプロフェッショナル「イボットソン・アソシエイツ・ジャパン」の助言を受けて運用会社が毎年見直しを行います。この部分が通常のバランスファンドと大きく違う点と言えます。

◆低コスト

販売手数料は無料(ノーロード)で、信託報酬は、年率 1.026%(税込み)となっています。
低コストのインデックスファンドと比べると割高に感じますが、世界情勢の予想や資産配分の自分で行うことを考えれば高くはありません。

マネックス資産設計ファンド(育成型)は、マネックス証券の専売商品となっています。
投資信託は積立購入・スポット購入とも1000円から可能ですので、お試し投資も可能です。

マネックス証券 口座開設のメリットをFPが解説

マネックス証券 総合案内

注目の金融商品

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

注目の金融商品

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.