投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

火災保険のポイント、安くする方法は?

節約の為に保険金額を下げるのはダメ!?

火災保険火災保険は、災害などで一戸建てやマンションなどの建物が被った損害を“補償”するものということは皆さんご存知だと思います。

そして、頭にシッカリ入れておいて欲しいのは“災害は突然やってくるという事”と“家が燃えてもローンは残る”という事です。

火災等の被害で家を失ったら、直ちに次の生活する場を確保する必要がある上に、失った家のローンも支払い続けなくてはいけません。

実際に大きな被害に直面した場合は、経済的なダメージは数千万単位になると思われるので、貯蓄だけ対応できる人は一部に限られています。

保険料を下げる最も簡単な方法は保険金額を下げる事ですが、いざという時に小さな補償しか貰えないのであれば全く意味はありません。火災保険は緊急性と経済的損失の大きさを考えると、過剰な節約というのは逆効果になるという事は憶えておいてください。

【参考】 保険相談 評判が良い会社はどこ?押売りとかされるの?

火災保険を安くするポイント

上記で述べたように、火災保険は実害を補償するものなので、保険料を下げる事を最優先に考えると失敗するケースがあります。ただし、あくまでも万が一の備えですので、「可能ならば安くしたい」というのが本音だと思います。ここでは火災保険を節約する為のヒントを紹介します。

節約の方法 削っても良い保障は何?

火災保険の補償には以下のようなものがあります。
不要な補償を外すことで保険料を安くすることが可能です。ただし、基本的に被害額が大きくなるものは削らない方が良いと思います。

【火災リスクの補償】火災、落雷、破裂・爆発 :出火やもらい火、放火等の損害
【風災リスクの補償】風災、雹(ひょう)災、雪災 :台風による強風のため損害等
【水災リスクの補償】水災 :暴風雨などが原因で起こる洪水・高潮・土砂崩れ等
【盗難・水濡れ等リスクの補償】盗難、水濡れ:盗難の損害、漏水による水ぬれなど
【破損リスクの補償】上記以外の偶然な事故による破損等

 

節約例1 破損の補償を付けない

【破損リスクの補償】については、付けないという人が案外多いです。他の補償と比べて経済的損失が小さいので、もしもの時でも貯蓄等で充分対応できるという考えからです。

節約例2 水災の補償を付けない(マンションの上層階など)

水災に見舞われて場合には、一般的に大きな経済ダメージを受ける事が多いです。近年ではゲリラ豪雨などもあり以前よりも重要度は増しています。ただし、マンションの上層階など水災リスクが想像しずらい場合は外す事も選択肢になると思います。また戸建てにおいても地域によっては検討の対象です。
(自宅のリスクはハザードマップなどが参考になります)

~おまけ~「免責」を設定すれば保険料が下がる

補償の一部をあらかじめ自己負担することを取り決める方法です。例えば免責額5万とした場合は、100万の被害に対して支払われる保険料は95万となります(5万以外の被害は保険料0円)。保険会社としては小さな補償に対応する手間が省けるので、その分だけ保険料も安くなります。

注目【アドバイス】
火災保険には地震保険が付帯できるのですが、未加入という人が案外多いのが実情です。日本は世界でも地震リスクが最も高いといっても言い過ぎではありません。個人的には火災保険と並んで必須の保険だと思います。
地震保険は日本では必須レベルの保険!?
【参考】 保険相談 評判が良い会社はどこ?押売りとかされるの?

一括見積もりで比較!

地震保険は法律によって全ての保険会社が同じとなっていますが、火災保険は補償の対象となる事故の範囲や補償される額などが保険会社各社で違いがあります。

そのため、同じ建物を補償の対象とした場合でも、保険料には各社で違いがありますので、一括見積もりで比較することが節約の有効な手段となると思います。

「イッカツ火災保険」10社以上の火災保険会社で無料一括見積もり
 一括見積もりは、こんな人達から好評です! 

●安い火災保険を探している人。
●火災保険の節約を希望している人。
●保険会社を複数比較して、最適プランを見つけたい人。
【火災保険のプロが、要望に合わせた見積書を作成】

興味がある人はコチラ>>火災保険一括見積もり依頼サイト
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.