投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

SBI証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)の特徴

SBI証券 個人型確定拠出年金の手数料等(2017年2月15日現在)


(画像はSBI証券 確定拠出年金積立のページより)

耳より話《総合力が高い》
口座維持の手数料が安く、商品の選択肢が豊富!低コストのインデックスファンドも多く総合バランスの良さでは目を見張るものがあります。ただし、移換時の費用が発生する点や給付時に‘一時金と年金の組合せ併給’に対応していない点などデメリットもあります。ちなみに管理人が加入してるのはSBI証券です。
【口座開設時の手数料】3,857円

SBI証券への費用1,080円と国民年金連合会への費用として2,777円が発生します。(合計3,857円)

【運用中に掛かる費用(月)】167円(50万円未満は491円)

資産残高が50万以上あれば、SBI証券の管理費用は0円です。ただし、国民年金連合会と信託銀行の管理費用で167円は発生します(年間合計 2004円)、50万円未満の場合はSBI証券の管理費用として月額324円が加算されます(年間合計 5892円

年金資産残高 月額費用 年額費用
50万円未満 491円 5,892円
50万円以上 167円 2,004円
【積立中止期間の費用(月)】64円(50万円未満は388円)

個人型確定拠出年金は、積立を中断した場合も口座管理費用が発生します。
資産残高が50万以上あれば、SBI証券の管理費用は0円です。ただし、信託銀行の管理費用で64円は発生します(年間合計 768円)、10万円未満の場合は管理費用で月額324円が加算されます(年間合計 4656円

【移管時の費用】4320円

別の金融機関に変更する場合や、転職などした会社が企業型確定拠出年金などを実施している場合は、資産を移管する必要性があります。その際には4,320円の費用が発生します。

【給付の方法】2パターン

一時金・年金の2パターンから選択が可能です。(併給は不可)
年金の受取期間は5年間または10年間です。
年間の受け取り回数も年1回、2回、4回、6回から選択できます。

【スポンサードリンク】

商品ラインナップ(2017年2月15日現在)

国内株式 投資スタイル 信託報酬(税込) 対象・その他
DCニッセイ日経225インデックスファンドA インデックス 0.2052 日経平均
ニッセイ日経225インデックスファンド インデックス 0.27 日経平均
朝日ライフ 日経平均ファンド インデックス 0.54 日経平均
日経225ノーロードオープン インデックス 0.864 日経平均
三井住友・DC日本株式インデックスF S インデックス 0.2052 TOPIX
MHAM TOPIXオープン インデックス 0.702 TOPIX
SBI TOPIX100・インデックスF<DC年金> インデックス 0.2592 TOPIX100
野村 DC・JPX日経400ファンド インデックス 0.27以内 JPX日経400
ひふみ年金 アクティブ 0.8208 割安・長期
三井住友・バリュー株式年金ファンド アクティブ 1.404 割安株
DCグッドカンパニー(SRI) アクティブ 1.5336 社会的責任の達成
SBI 中小型割安成長株ファンド<DC年金> アクティブ 1.62 売却時0.3%(税込)
フィデリティ・日本成長株・ファンド アクティブ 1.6524 成長株
みのりの投信 アクティブ 1.674 「剛・柔・善」企業
国内債券 投資スタイル 信託報酬(税込) 対象・その他
三菱UFJ 国内債券インデックスファンド(DC) インデックス 0.1296 NOMURA-BPI総合
野村日本債券ファンド(DC向け) インデックス 0.594 売却時0.1%(税込)
外国株式 投資スタイル 信託報酬(税込) 対象・その他
DCニッセイ外国株式インデックス インデックス 0.2268 先進国
iFree NYダウ・インデックス インデックス 0.243 NYダウ
インデックスF海外株式H有(DC専用) インデックス 0.3024 先進国
EXE-i 先進国株式ファンド インデックス 0.3244 先進国
EXE-i グローバル中小型株式ファンド インデックス 0.3524 世界の中小型
DC外国株式インデックスファンド インデックス 0.864 売却時0.2%(税込)
ラッセル・インベストメント外国株式(DC) アクティブ 1.458 先進国
キャピタル 世界株式ファンド(DC年金用) アクティブ 1.5406 世界各国の株式
EXE-i 新興国株式ファンド インデックス 0.3794 新興国
三菱UFJ DC新興国株式インデックスファンド インデックス 0.594 新興国
シュローダーBRICs株式ファンド アクティブ 2.0304 売却時0.3%(税込)
ハーベストアジアフロンティア株式ファンド アクティブ 2.0972 売却時0.3%(税込)
外国債券 投資スタイル 信託報酬(税込) 対象・その他
三井住友・DC外国債券インデックスファンド インデックス 0.2268 シティ世界国債idx
EXE-i 先進国債券ファンド インデックス 0.4124 世界BIG債券idx
野村 外国債券インデックスF(確定拠出年金) インデックス 0.594 売却時0.1%(税込)
インデックスF海外債券H有(DC専用) インデックス 0.2808 為替ヘッジ
三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド インデックス 0.5616 新興国債券
SBI-PIMCO ジャパン・ベターインカム・ファンド アクティブ 0.572 A格以上債券
グローバル・ソブリン・オープン(DC年金) アクティブ 1.35 A格以上債券
REIT 投資スタイル 信託報酬(税込) 対象・その他
三井住友・DC外国リートインデックスファンド インデックス 0.3024 S&P先進国REIT指数
EXE-i グローバルREITファンド インデックス 0.3624 米国60%、他40%
野村世界REITインデックスファンド(DC向け) インデックス 0.5724 S&P先進国REIT指数
DCニッセイJ-REITインデックスファンドA インデックス 0.27以内 東証REIT指数
DCニッセイJ-REITインデックスファンド インデックス 0.594 東証REIT指数
MHAM J-REITアクティブファンド(DC年金) アクティブ 1.08 売却時0.3%(税込)
バランス型 投資スタイル 信託報酬(税込) 対象・その他
DCインデックスバランス(株式20) インデックス 0.1836 株式20%、債券等
DCインデックスバランス(株式40) インデックス 0.1944 株式40%、債券等
DCインデックスバランス(株式60) インデックス 0.2052 株式60%、債券等
DCインデックスバランス(株式80) インデックス 0.216 株式80%、債券等
SBI資産設計オープン資産成長型(スゴ6) インデックス 0.7344 売却時0.15%(税込)
セレブライフ・ストーリー2025(期間中に比率変動) アクティブ 0.6875 売却時0.3%(税込)
セレブライフ・ストーリー2035(期間中に比率変動) アクティブ 0.6963 売却時0.3%(税込)
セレブライフ・ストーリー2045(期間中に比率変動) アクティブ 0.6996 売却時0.3%(税込)
セレブライフ・ストーリー2055(期間中に比率変動) アクティブ 0.6792 売却時0.3%(税込)
eMAXIS 最適化バランス(マイゴールキーパー) アクティブ 0.54 リスク6% 8資産
eMAXIS 最適化バランス(マイディフェンダー) アクティブ 0.54 9%・売却時0.05%
eMAXIS 最適化バランス(マイミッドフィルダー) アクティブ 0.54 12%・売却時0.05%
eMAXIS 最適化バランス(マイフォワード) アクティブ 0.54 16%・売却時0.1%
eMAXIS 最適化バランス(マイストライカー) アクティブ 0.54 20%・売却時0.1%
DCニッセイ/パトナム・Gバランス(債券重視型) アクティブ 1.188 国内債券約55%
野村DC運用戦略ファンド アクティブ 0.864 債券比重が高い
預金・その他 投資スタイル 信託報酬(税込) 対象・その他
スルガ確定拠出年金スーパー定期1年 預金 元本確保
スミセイの積立年金(利率保障型/5年) 保険 元本確保
第一のつみたて年金(利率保障型/5年) 保険 元本確保
三菱UFJ純金ファンド(愛称:ファインゴールド) 純金投資 0.972 国内の金価格
ダイワ/“RICI”コモディティ・ファンド インデックス 1.9049 国際コモディティ
【iDeCoで注目が高い4社】黄色チェックは管理費用0円(条件あり)
楽天証券 SBI証券 ●野村證券 ●りそな銀行

気になる金融機関はどんどん資料請求!

iDeCoの金融機関は、50社以上もあるので迷っている人も多いと思います。
単純に口座管理費用ではSBI証券(50万以上)、楽天証券(10万以上)が年間2004円で最安水準です。

ただし、投資信託の品揃えは金融機関で違いがあるので気になるところは一通り資料請求して、しっかりチェックしましょう。(原則として勧誘等はありませんのでご安心ください)

途中で金融機関の変更も可能ですが、デメリットも多いので最初の金融機関の選択が重要になります。

●管理人が選択した金融機関



サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.