投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

丸三証券(マルサントレード) IPO抽選方法

日経テレコン21がタダ読みできるのが嬉しい

丸三証券は老舗の中堅証券。年間のIPO取扱は近年増えてきており5件をコンスタントに超えるようになってきました。口座数も少なく穴場証券という事もあるのですが、「口座をお持ちの方は日経テレコン《丸三証券版》を利用することができる」という嬉しい特典がついているのが魅力です。

IPO投資!用意しておきたい3つの証券会社

【抽選ルール・詳細】
SBI証券
【抽選ルール・詳細】

【抽選ルール・詳細】
世間の評判や満足度を徹底調査し、管理人が実際に利用した上で厳選!

丸三証券(マルサントレード)

●配分予定数量の10%が完全平等抽選

全体の配分予定数量の10%が一口座一票の完全平等抽選が行われます。
大口投資家、小口投資家、資金の大小・・こういった事は当選確率に影響しませんので、全ての人に当選チャンスがあると考えてください。

耳より話《IPO当選への+α 穴場証券は?》
穴場証券の情報を読者から募ったところ、評判が高かったのが岩井コスモ証券、年間に20社以上のIPO取扱いがあるので穴場というより準レギュラーかな?
また、マネックス証券カブドットコム証券GMOクリック証券は100%完全平等抽選の貴重な会社です。小額資金でIPOの当選を目指す人は注目だと思います。
●第2弾として当選確率優遇サービスにより抽選

10%抽選以外の分は、6ヶ月間(計測期間:9月~2月、3月~8月)の手数料に応じて、再抽選を行います。
【以下は、ステージ条件と当選確率 ※2015年3月1日現在】

ステージ 株式手数料 当選確率
Aステージ 300,000円以上 Cステージの5倍
Bステージ 120,000円以上 Cステージの2倍
Cステージ 120,000円未満 1倍

~管理人のアドバイス~

IPOに関しては、口座数が少ない穴場的な証券会社ではありますが、必須というわけではなく、余裕があれば・・という評価です。ただし、格安手数料やセミナー充実というメリットがあるので投資初心者には使い勝手が良いと思います。
さらに「日経テレコン《丸三証券版》を利用することができる」という特典があるので市場情報をシッカリ掴むことができます。( 日本経済新聞朝刊、夕刊、地方経済面、日経産業新聞、日経金融新聞、日経流通新聞MJ の速報サービス)管理人は、このサービスに魅力を感じて口座開設を行いました。

●格安手数料と充実したセミナーが魅力 丸三証券(マルサントレード)
口座開設後2ヶ月は手数料無料!マルサントレード
口座開設後2ヶ月は手数料無

●口座開設後2ヶ月は手数料無料のキャンペーン。※2016/9/1現在
●日経テレコン《丸三証券版》や市場動向メールなど情報が充実
●丸三証券のトレーディングツール「マルサンボード」は機能充実
●口座開設者が少ないIPOの穴場的証券会社

資料請求>>丸三証券

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.