投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

安藤証券 IPO抽選方法

IPOの取扱数は少ない、でもIPO口座数も少ない

東海地区を基盤とする安藤証券は、インターネット口座である「美らネット24」でIPOの申し込みが可能です。今のところ年間のIPO取扱は数件という事もあり、IPO目的の口座開設者は他社と比べて極端に少ないと思われます。今後、主幹事などを行うようになれば高い当選率が期待されます。

IPO投資!用意しておきたい3つの証券会社

【抽選ルール・詳細】
SBI証券
【抽選ルール・詳細】

【抽選ルール・詳細】
世間の評判や満足度を徹底調査し、管理人が実際に利用した上で厳選!

安藤証券(美らネット24) 特徴と抽選ルール

●個人配分の10%以上が平等抽選

インターネット口座(美らネット24)には、個人配分の10%以上が1口座1抽選の完全平等方式で行われます。資金量や取引実績などは当選確率に全く関係ないので、誰でも当選の可能性があります。

【委託販売】
委託販売のIPOでは全数を抽選に回します。委託販売分が抽選にまわってくる事を考えると、今後は抽選の機会が多くなっていくと予想されます。
委託販売にて申し込みの場合、1日で期間終了ということがあるので注意してください。

耳より話《IPO当選への+α 穴場証券は?》
穴場証券の情報を読者から募ったところ、評判が高かったのが岩井コスモ証券、年間に20社以上のIPO取扱いがあるので穴場というより準レギュラーかな?
また、マネックス証券カブドットコム証券GMOクリック証券は100%完全平等抽選の貴重な会社です。小額資金でIPOの当選を目指す人は注目だと思います。
●口座数が少なく、競争率が低い!?

IPOを取扱う証券会社の中では、極端に口座数が少ない会社です。口座数が少なく穴場証券と呼ばれる会社はいくつかありますが、その中でもダントツに口座数が少ないと予想させます。
今後、主幹事・幹事などに名前を並べてきた時は、当選の期待が大きく膨らむ会社です。

~管理人のアドバイス~

年間のIPO取扱い数を考えると、無理に口座開設の必要は無いと思います。
ただし、超穴場という事も間違いありません。また、口座開設に数週間かかるという話もあるので、興味がある人は事前に口座開設をしておくと良いでしょう。(幹事が発表されてからだと間に合わない)

●超穴場?安藤証券《美らネット24》
特殊注文機能が使えるネット証券で最安の手数料
注文機能と手数料の安が魅力!

●手数料が安く自動売買もできる隠れた優良証券
●現物取引は20万以下なら手数料100円(税抜き)と格安
●信用取引は一律100円(税抜き)金利等も含むと最安水準

詳細・資料請求>>安藤証券《美らネット24》
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.