投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

岡三オンライン証券 IPO抽選方法

資金0円でもIPO抽選に参加可能!口座数が少ない穴場的な証券会社

IPOの取扱いが2013年後半からなので、IPO愛好家の中でも口座保有してない人が多い証券会社だと思います。年間の取扱数は少ないですが、今後は増えていく事も予想されています。また、口座開設者からは「IPOが無くても魅力的!」という声が聞かれるなど、世間イメージよりも数段レベルが高い証券会社です。
更に、2015年9月よりIPOの抽選申し込みに対して資金が不要になりました。入金は当選を確認してからで良いので、IPOが重複して資金面が厳しい時には有り難い会社です。

IPO投資!用意しておきたい3つの証券会社

【抽選ルール・詳細】
SBI証券
【抽選ルール・詳細】

【抽選ルール・詳細】
世間の評判や満足度を徹底調査し、管理人が実際に利用した上で厳選!

岡三オンライン証券 特徴と抽選ルール

●ステージ制を採用、完全平等の割合は10%以上

3ヶ月間の手数料金額に応じて、ステージS(手数料が100万円以上)・ステージA(10万以上100万未満)・ステージB(10万未満)に分類して抽選が行われます。

第一抽選(対象:ステージS)、第二抽選(対象:ステージS及びA)、第三抽選(対象:全ステージ)の3回の抽選を実施します。全ステージが対象となる第三抽選(完全平等抽選)には最低でも10%以上は割り振りますので、IPOだけの申し込みでも当選のチャンスはあります。

●口座数が少ないので、競争率が低い!?

2013年の末からのIPO取扱いなので、まだ口座数が少ない状況(SBI証券と比べると30分の1以下か?)
当然ですがこの口座数は競争率にも大きく影響します。
今のところIPO実績は2013年1件、2014年3件と少なめです。しかし今後は取扱数も増えて人気化も予想されるので、口座数が少ない今が当選のチャンスだと思います。

~管理人のアドバイス~

管理人はIPO目的で口座開設を行ったのですが、思った以上に使い勝手が良い証券会社で驚きました。手数料が安いという点はもちろんですが、驚くのは情報力です。投資の参考になる新鮮な情報が多いので、口座開設をしておいて損は無いと思います。 

●100%を完全平等抽選 岡三オンライン証券
口座数が少なく穴場?岡三オンライン証券
IPOの歴史が浅く注目度が高い会社

●IPOの取り扱いは2013年の後半からの為、口座数が少なく穴場かも?
●IPOはステージ制、10%以上は完全平等抽選。
●手数料が安く、情報量が豊富で普段使いでもオススメ。

資料請求>>岡三オンライン証券
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.