投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

SBI証券 IPO抽選方法

主幹事数が年々増加!資金が多いと有利な抽選方式

SBI証券は年々IPOの取扱いが増えており、業界でもトップ水準です。また、近年は主幹事数も増加傾向でIPO投資では必要不可欠な存在にまで成長しました。
当選するための抽選方法が、一般的な「申し込み口数」による抽選だけでなく、「IPOチャレンジポイント」という面白い方法があるのが特徴です。(貯めたポイントを利用する事で、優先的に割り当てがある)

IPO投資!用意しておきたい3つの証券会社

【抽選ルール・詳細】

【抽選ルール・詳細】
SBI証券
【抽選ルール・詳細】
世間の評判や満足度を徹底調査し、管理人が実際に利用した上で厳選!

SBI証券 特徴と抽選ルール

ネット抽選方式に2つのルートがあります。一般的な抽選に個人配分の約70%分が割り当てられます。さらに、抽選から漏れた人の中から「IPOチャレンジポイント」の保有数が多い順に残り30%分を配分します。
ネット抽選に回ってくるのは全体の45%くらいで、他社と比べて極めて高い数字です。

【ポイントって、どうやって貯めるの?】
「IPOチャレンジポイント」はIPOの抽選でハズレた場合に、自動的に1ポイント付与されます。
目安として100ポイント以上くらいから、当選確率が高くなると思います。
★複数口で抽選に参加してハズレた場合も1ポイントです
●同一資金で複数銘柄に申し込みOK

同一資金の申し込みが可能なので、複数IPOに申し込んでも資金不足になりません。
例:元手資金が100万の場合
A株・B株・C株、それぞれのIPOに100万ずつ申し込みが可能なので、A株に申し込んでもB株・C株を諦める必要はありません。【注意】抽選日が重なった場合は、合わせた分の資金が必要になります。

●「口数」による抽選なので、資金が多い人ほど有利

SBI証券は口数に対して抽選ですので、大金を投じて100口申し込めば、1口申し込みの人よりも当選確率は理論上100倍になります。資金力が大きい人ほど、当選確率が高まる抽選方法と考えてください。
ただし、管理人が当選した読者からの集計をとった結果、2016年に入ってから少額申込みでの当選が大幅に増えています(管理人サイトでの集計)。少額投資でもチャンスはあると思います。
【参考】マネックス証券は、一人一票の完全平等抽選(少額でも当選可能)

●落選しても「IPOチャレンジポイント」が貯まる。当選に前進!

資金が少ない人にはSBI証券の抽選ルールは厳しいと言えます。しかし、繰り返しIPOに申し込んで「IPOチャレンジポイント」を貯めていけば、それを使用して当選することが可能です。当選には最低でも100ポイントは必要なので気が遠くなりそうですが、SBI証券さんはIPOの取り扱いがとても多いので、想像以上にポイントは早く貯まります。※「IPOチャレンジポイント」を使って当選した場合は、その分のポイントは消滅。

~管理人の感想~

IPOの取扱い数は業界最多水準ですが、個人投資家の数(口座数)も多いので競争率も高い会社です。ただし主幹事の時は例外的に当選率が大きく上昇するので大注目となります(主幹事数は上昇傾向)。
また、「IPOチャレンジポイント」を貯めていけば確実に当選可能ですので、諦めずに申し込みを継続することが大切です。
通常の投資においても商品ラインナップが充実しているのでメイン証券としても魅力です。
SBI証券 口座開設のメリットをFPが解説

~SBI証券 IPOの魅力は?~

【本命レベルの重要証券!?】
●IPO取扱い数は業界最多水準。IPOファンからは必須証券と呼ばれる
●主幹事数はネット証券でも圧倒益!毎年増加の傾向
●チャレンジポイントを貯めれば、AクラスのIPOも当選可能

●主幹事が年々増加の【IPO注目証券!】

SBI証券 バナー

SBI証券 紹介SBI証券


サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.