投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

J-REIT銘柄の比較 ~SBI証券は内容充実でGood!?~

SBI証券は、J-REITのページが感動レベル?

J-REITは証券会社ならば売買はどこでも可能ですが、銘柄説明については『情報が足りない!』と感じる会社が多いのが現状です。管理人が調べた範囲でも、株価(投資口価格)と分配金利回りしか表示していない会社が大半を占めました。

分配金利回りを中心に銘柄を決める事は大切ですが、その後に株価(投資口価格)が大幅に下落したら意味が無くなってしまいます。ある程度の銘柄情報を掴んでおく事は大切です。

管理人が主要な証券会社を調べた範囲では、SBI証券『利用価値がある情報が凝縮していて、銘柄比較も簡単で使いやすい』という感想を持ちました。(J-REITの初心者にはオススメ)

注目する点はNAV倍率(J-REITの割安度を判断する指標)を表示している貴重な証券会社という事です。この指標は分配金利回りと合わせて確認すると参考になると思います。(SBI証券のポイント説明は以下)
【参考】J-REITの重要指標 NAV倍率(割安判断)

J-REITに投資するならどこ?証券会社比較ランキング

SBI証券 銘柄比較が簡単

SBI証券のメリットは、銘柄比較がワンクリックで出来る点だと思います。
文章よりも視覚で確認した方が分かりやすいと思いますので、以下にJ-REIT銘柄のページを添付しました。

SBI証券リート詳細
最初は【銘柄コード】の順番で並んでいますが、上段バーの【予想分配金利回り】をクリックするだけで利回りが高い順番に表示が変更されます。

また、運用資産カテゴリをクリックすれば“住居やオフィス”といったカテゴリ別で表示されるので、同カテゴリでの比較が一目瞭然です(利回りやNAV倍率をチェックしてみては?)

また、更に注目なのは【不動産ポートフォリオ】です。銘柄の円グラフをクリックすると以下のように所有物件の詳細が表示されます。
+リート

管理人が注目するのは、③の地域別割合です。全国に散らばっていれば地震や災害があっても分散効果でリスクが小さく抑えられます。また都内への人口流入(増加)は今後も続くと予想されているので、中長期成長を期待して23区の比率が高い銘柄を選択するのも方法です。

地区特性について、ワンポイントを加えておくと地方物件は都内物件よりも利回りが高い傾向にあります。こういった事を総合的に考えながら銘柄を選択すると希望に沿った購入ができると思います。

~多すぎる情報で混乱する?~
J-REITには、今回紹介した以外にも選択の参考になる指標等が多数あります。ただし、経験が浅い人にとっては多すぎる情報が混乱に繋がる可能性があります。SBI証券のJ-REIT情報は【投資判断に重要なものを厳選している!?】ので、管理人はこれくらいが丁度良いと考えています。

 

SBI証券はJ-REITの説明や指標を積極的に行っています

~管理人コメント~
kaoru通常の証券会社ではJ-REIT価格・分配金利回りの表示のみですが、SBI証券はNAV倍率も表示しています。これは株式投資でいうところのPBRなようなもので、割安度を判断する上で大切な指標の一つです。
その他にも重要情報がコンパクトまとめられていてJ-REIT銘柄の比較も簡単にできます。(詳細:J-REIT銘柄の比較 ~SBI証券は内容充実でGood!?~

詳しくは⇒SBI証券 口座開設のメリットをFPが解説

●NAV倍率を表示している貴重な会社

SBI証券 バナー

SBI証券 紹介SBI証券


サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


J-REIT(不動産投資信託)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

J-REIT(不動産投資信託)

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.