投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

J-REITと現物不動産は比べるとこんなに違う!

J-REITは不動産投資の初心者にはピッタリ

J-REITは不動産投資の初心者にとても向いています。
少額で投資ができる点もありますが、運用や維持管理を専門家が行ってくれるので不動産の詳しい知識が無くても気軽に購入できるのが魅力です。

また、実物不動産の売買の労力(事務や時間)は想像以上に大変なのですが、J-REITは株式と同じように上場していますので、パソコンを利用すれば一瞬で売買が成立します。

◆J-REITと現物不動産投資の比較

J-REITと現物不動産投資の比較を表にまとめました。
厳密に言えば、違いはこれ以外にもありますが、ここでは特に投資において重要な部分をリストアップしてみました。

比較 現物不動産 J-REIT
投資対象 アパートやマンション等 マンション、オフィスビル、ホテル、商業施設等
最低価格 ワンルームでも数百万~ 数万~数十万
分散 分散には億単位の資金が必要、基本は少数集中 基本的に数件~数十件保有の分散投資
運営管理 必要 不要
利回り マイナス~10%以上 約2%~5%(2016年3月)
売買 時間がかかる(1年以上かかることも) 市場が開いている時間ならばいつでも可

 
注目していただきたいのは、ピンクの部分です。
まず、最低購入金額が10倍以上違いますので現物不動産と比べると資金面でのハードルが低くなります。不動産投資が10万程度で可能という事は以前では考えられない話です。

また、J-REITの会社は複数の物件を所有していますので、物件の1つが火災などの事故があっても投資金額がゼロになるような事はありません。このようなリスク分散を個人資金だけで行おうと思えば、億単位の金額が必要になることは容易に想像がつきますね。

そして、運用・運営を専門家が実施してくれる点は非常に大きな魅力です。現物不動産は事務手続きから運用・運営と想像以上に手間が掛かります。購入したら家賃収入を待つだけといった甘い話ではありません。J-REITではこういった煩わしい作業は全て専門家が行ってくれます。

こうみると現物不動産には全く魅力が無いようですが、そんな事はありません。自分でシッカリ勉強して経験を重ねることで、物件を見る目が養われていきます。そのようになれば利回り10%以上も可能です。しかし実際にはマイナスになっている家主も多いのが現状ということは憶えておいてください。

J-REITに投資するならどこ?証券会社比較ランキング

SBI証券はJ-REITの説明や指標を積極的に行っています

~管理人コメント~
kaoru通常の証券会社ではJ-REIT価格・分配金利回りの表示のみですが、SBI証券はNAV倍率も表示しています。これは株式投資でいうところのPBRなようなもので、割安度を判断する上で大切な指標の一つです。
その他にも重要情報がコンパクトまとめられていてJ-REIT銘柄の比較も簡単にできます。(詳細:J-REIT銘柄の比較 ~SBI証券は内容充実でGood!?~

詳しくは⇒SBI証券 口座開設のメリットをFPが解説

●NAV倍率を表示している貴重な会社

SBI証券 バナー

SBI証券 紹介SBI証券


サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


J-REIT(不動産投資信託)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

J-REIT(不動産投資信託)

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.