投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

株主優待を貰うには、いつまでに購入すれば良いの?

  • HOME »
  • »
  • 株主優待を貰うには、いつまでに購入すれば良いの?

その月の最終日に購入しても優待は貰えません!

株主優待の権利を得るには『権利確定日』に株主名簿に載っていなければなりません。
例えば2月が権利月であるドトール・日レスホールディングス(3087)、ホームページを見るとこんな事が書いてあります。『毎年2月末日現在の株主名簿に記載された1単元(100株)以上保有の株主様を対象とさせていただきます。』

これを見ると、2月の月末最終日に購入すれば優待貰えると勘違いする人もいると思います。しかし、実際には最終日の4営業日前までに購入しないと、株主名簿に名前が記載されません。つまり最終日に購入した場合は、翌年の2月下旬までの約1年間も保有しないと優待権利を得られない事になります。

【カレンダー(2016年2月)を見て確認してみよう。】
株主優待・権利付き最終日

SBI証券の優待検索機能が簡単すぎてビックリ!優待本は買う必要なし?

権利付き最終日に購入するのは危険?

株太上記の内容を見ると、ドトール・日レスホールディングス(3087)の優待が欲しければ2月25日(2016年)に購入すれば良い事になります。
ただし、こういった直前に購入するのは高値掴みになる可能性があるので注意が必要です。

人気の株主優待銘柄というは、だいたい値動き特徴があって、権利付き最終日の1ヶ月前くらいから『優待目当ての買い』がドンドン入ってきて、権利付き最終日に株価のピークを迎えるパターンが度々見受けられます。そしてその日を過ぎると今までは反対にドンドン売られて値を下げてしまう最悪のケースも有り得ます。

基本的には安く優待銘柄を購入したい人は、『権利確定日の2ヶ月前』くらいを狙うのがよいと言われています。(相場の地合いによっても変わります)

《pick up》4大ネット証券で株主優待に強い会社は?

株主優待では“株価の動きを気にせず、優待が貰える裏技”「クロス取引」を利用する人が多くいます。この方法を実施するには一般運用売建可能銘柄が必要です。

参考までに4大ネット証券の比較を以下にまとめました。
結果はカブドットコム証券が他社を大きくリード!株主優待ファンの間で“優待の必須証券”と噂されるのも納得です。また、株式売買の手数料が最安値水準という点も注目だと思います。

★詳細確認、口座開設はコチラ⇒カブドットコム証券 優待ページ
(人気優待の紹介や、クロス取引の解説もあります)

 4大ネット証券の売買手数料(1約定・税抜)と一般信用売建可能数の比較
調査日:2017/2/5 約定10万 約定30万 約定50万 売建可能数
 カブドットコム証券 90円 250円 250円 約2,000本
 SBI証券 139円 272円 272円 約550本
 楽天証券 139円 272円 272円 約150本
● マネックス証券 100円 250円 450円 取扱い無し

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.