投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

ウィズダムツリーインド株収益ファンド(EPI)

インド株の分散投資が可能な貴重な商品:“ゼロETF”の対象

【ティッカーシンボル:EPI】 設立2008年

インドの株式市場において利益の高い企業に投資する事を目的としています。
ウィズダムツリーインド・アーニングス・インデックスのパフォーマンスに連動する投資アプローチを採用。

【運用会社】 ウィズダムツリー
【ベンチマーク】 ウィズダムツリーインド・アーニングス・インデックス
【構成銘柄数】249銘柄
【管理報酬】 年率0.84%
※2017年3月31日現在 ウィズダムツリー・ジャパン株式会社からの情報を参照

注目【期待のインド!投資商品では有力候補】
インドはモディ首相が大きな経済改革を推進しており新興国では投資家の注目がもっとも高い国の一つ。しかし、インド株への投資選択肢は少ないのが実情です。そんな中にあって、インド株収益ファンドはインドの利益が高い企業に幅広く投資できる貴重な商品です。インド投資では有力候補の一つだと思います。(2017年3月31日)
●類似ETFとの比較(2017年3月末現在)
銘柄名(ティッカー) 銘柄数 管理報酬(%)
ウィズダムツリーインド株収益ファンド(EPI) 249 0.84
iシェアーズ・コア S&P BSE SENSEX インディア・インデックス(2836) 30 0.99

※比較したiシェアーズ2836は香港市場です。参考までにリターン/5年の比較では“ウィズダムツリーインド株収益ファンド”の方が好パフォーマンスとなっています(2017年6月2日現在)

【注目】米国株のオススメ証券 マネックス証券が人気の理由

主要投資エリアと配当状況

●配当状況とリターン(5年:年率)  基準日:2017年6月2日
基準日・株価 配当の回数 配当利回り リターン/5年
25.21$ 年4回 1.19% 11.20%

【リターンの目安】100万円を投資した時の5年後の金額は?
年率5%ならば125~130万円、10%ならば約160万円です。(為替は考慮していません)

●セクター 上位ランク(2017年3月31日現在)
順位 セクター 比率
1位 金融 24.77%
2位 エネルギー 20.69%
3位 情報技術 17.33%
4位 一般消費財・サービス 8.96%
4位 資本財・サービス 6.03%

掲載の企業情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。提供している情報によって不利益を被ることがあっても当方は一切の責任を負いません。

米国株に強い証券会社は? ~取引条件がこんなに違います~

米国株は、大手ネット証券のマネックス証券・SBI証券・楽天証券の3社で取引が可能です。ただし、取引条件においては日本株に近い感覚で取引が可能な証券会社もあれば、「成行注文ができない」「指値期間が短い」など、改善が望まれる証券会社もあるのが現状です。

★証券会社によって条件がこんなに違う!(2017年3月末現在)
証券会社 手数料 銘柄数 指値期間 時間外取引
マネックス証券 安い 多い 90日間
SBI証券 安い 普通 15営業日 ×
楽天証券 高い 普通 当日限り ×

【詳細:米国株取引 ネット証券を徹底比較

≪管理人の体験談:成功ポイント≫
米国株の取引は基本的に夜中に行われますので、注文方法や指値の有効期間はとても大切だと思います。
個人的な感想としてはマネックス証券の指値期間(90日)は大きなアドバンテージだと思います。

管理人は、希望価格に指値をして“ジックリ待つ長期戦略を実施”するようにしてから運用成績が飛躍的に向上しました。

売買手数料や取扱銘柄数、取引条件など総合的に判断するとマネックス証券の優位性が高いと思います。また、定期的に米国株WEBセミナーがあり、‘市況や話題の銘柄’などが配信されるので注目です。

★マネックス証券の口座開設・詳細確認は以下からどうぞ

米国株表題

マネックス証券_米国株

海外ETF 注目の15銘柄

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

海外ETF 注目の15銘柄

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.