投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

マネックス証券 マネックスポイント

投資信託の購入手数料・保有にポイントが付与

投資信託の申込み手数料や保有残高に応じてポイントが付与されることで好評をえているのが、マネックス証券さんの「マネックスポイント」です。
貯まったポイントは株式手数料に充当したり、各種カードのポイントと交換することもできます。

ポイント付与の方法・特徴

投資信託の購入時の申込手数料(税抜)には1.5%分、保有残高に関しては年率0.08%分のマネックスポイントが付与されます。

【計算例 1ポイント=5円相当です】
◆購入時 投資信託の購入時の申込手数料(税抜)10,000円の場合
10,000円×1.5%=150円 1ポイント5円相当の計算のため 150円÷5円で30ポイント獲得

◆保有時 投資信託の月中平均保有残高2,000,000円の場合
2,000,000円×0.08%÷12=133.33円 1ポイント5円相当の計算のため133.33円÷5円=26.6ポイント 四捨五入で27ポイント獲得

ポイントの交換

●株式手数料に充当
50ポイントごとに株式売買手数料250円相当に充当できます。
(1ポイント=5円相当)

●各種カード等のポイントと交換

●Suica 10ポイントをSuicaポイント50ポイントと交換
●ANAマイル 200ポイントをANAの250マイルと交換
●JALマイル 200ポイントをJALの250マイルと交換
●Tポイント 10ポイントをTポイント50ポイントと交換
●nanaco 10ポイントをnanacoポイント50ポイントと交換
●WAON 20ポイントを、WAONポイント100ポイントと交換
●セゾン 50ポイントを永久不滅ポイント50ポイントと交換

その他、マネックス証券さんのグッズ(書籍等)とも交換が可能です。

【注意する点】
・ポイント有効期間は、獲得された日の翌々年度末(3月31日)までです。
【ポイント対象外】の投資信託があります。
・2015年12月現在のサービスです。将来的には内容が変わる可能性があります。

●管理者のコメント

購入時と保有額に応じてポイントが付くのは魅力的です。ただし、人気のeMAXISシリーズがポイント対象外な事とポイント交換に現金(銀行振込)の選択肢が無い事が少し残念。マネックス証券さんは、投資情報量が多いことが最大のメリットですので、それと合わせて考えれば合格点だと思います。

初心者ならば最有力候補か!?投資情報が満載のマネックス証券

kaoru投資に対して、資産運用という概念を最初に持ち込んだ証券会社かもしれません。“投資は難しいというイメージを払拭”する為に、分かりやすさ、見やすさに拘っています。
また 「投資情報」のレベルが高いので、投資初心者には大きなサポートになると思います。(毎日のメール配信や無料オンラインセミナーが充実)

マネックス証券 口座開設のメリットをFPが解説

マネックス証券 総合案内


他社証券のポイントサービスを見てみよう!
SBI証券 投信マイレージサービス   ●カブドットコム証券 毎月ポイント
楽天証券 投資信託資産形成ポイント


投資信託

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

投資信託

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.