投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

マネックス証券 ポイント対象外の商品

2015年12月現在のポイント対象外商品

◆投資信託購入時

・ 新規募集にて購入される場合
・ 他ポートフォリオへのスイッチング(乗り換え)が随時可能なセレクト型の投資信託で、スイッチングにより他ポートフォリオを購入される場合
・ NISA口座、ジュニアNISA口座(未成年者口座)、投資一任口座で購入される場合
・ 外貨建てMMF

◆投資信託保有時

・ NISA口座、ジュニアNISA口座(未成年者口座)、投資一任口座で保有している場合
・ MRF、外貨建てMMF
・ ニッセイ日経225インデックスファンド
・ eMAXISシリーズ
・ <購入・換金手数料なし>シリーズ
・ 「たわらノーロード」シリーズ
・ 三井住友・DC年金バランス30(債券重点型)/50(標準型)/70(株式重点型)
・ 三井住友・DC年金バランスゼロ(債券型)
・ 三井住友・日本債券インデックス・ファンド
・ 三井住友・DC全海外株式インデックスファンド
・ 三井住友・DC新興国株式インデックスファンド
・ 三井住友・DC外国債券インデックスファンド
・ 三井住友・DC日本リートインデックスファンド
・ 三井住友・DC外国リートインデックスファンド
・ 三井住友・DC日本株式インデックスファンドS
・ 三井住友・ライフビュー・バランスファンド30(安定型)/50(標準型)/70(積極型)
・ SMAM・グローバルバランスファンド(機動的資産配分型)
・ iFreeシリーズ

【注意事項】
マネックス証券HPより2016年12月15日現在の状況です。今後マネックス証券の判断によりポイント付与対象の投資信託が変更になる可能性があります。

マネックス証券:有益な投資情報が満載で、初心者ならば最有力候補か!?

~管理人コメント~ 
kaoru投資に対して、資産運用という概念を最初に持ち込んだ証券会社かもしれません。“投資は難しいというイメージを払拭”する為に、分かりやすさ、見やすさに拘っています。
また「投資情報」のレベルが高いので、投資初心者には大きなサポートになると思います。(毎日のメール配信や無料オンラインセミナーが充実)
また、純金積立や米国株取引など、注目度が高い投資でも業界トップ水準です。

★詳しくは⇒マネックス証券 口座開設のメリットをFPが解説

マネックス証券 総合案内

投資信託

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

投資信託

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.