投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

SBI証券 ポイント対象外の投資信託

2016年11月現在のポイント対象外商品

対象外の投資信託

・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
・One-たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>
・One-たわらノーロード 先進国債券<為替ヘッジあり>
・三井住友-三井住友・DC日本株式インデックスファンドS
・三井住友-三井住友・DC日本リートインデックスファンド
・大和-iFree TOPIXインデックス
・大和-iFree 日経225インデックス
・大和-iFree JPX日経400インデックス
・大和-iFree 日本債券インデックス
・大和-iFree 外国株式インデックス
・大和-iFree NYダウ・インデックス
・大和-iFree 外国債券インデックス
・大和-iFree 新興国債券インデックス
・大和-iFree 8資産バランス
・SBIボンド-SBI-PIMCOジャパン・ベターインカム・ファンド
・大和住銀-ひとくふう世界国債ファンド(為替ヘッジあり)
・大和住銀-ひとくふう日本株式ファンド
・三井住友TAM-日経225インデックスe
・One-たわらノーロード 日経225
・One-たわらノーロード 国内債券
・One-たわらノーロード 先進国株式
・One-たわらノーロード 先進国債券
・三井住友-三井住友・日本債券インデックスファンド
・三井住友-三井住友・DC外国債券インデックスファンド
・三井住友-三井住友・DC全海外株式インデックスファンド
・三井住友-三井住友・DC年金バランス30(債券重点型)
・三井住友-三井住友・DC年金バランス50(標準型)
・三井住友-三井住友・DC年金バランス70(株式重点型)
・三井住友-三井住友・DC年金バランスゼロ(債券型)
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド
・ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
・EXE-i 先進国株式ファンド
・EXE-i 新興国株式ファンド
・EXE-i グローバル中小型株式ファンド
・EXE-i 先進国債券ファンド
・EXE-i グローバルREITファンド
・MMF、中国F、MRF
・外貨建MMF
・ETF、REIT

【注意事項】
SBI証券HPより2016年10月現在の状況です。今後SBI証券の判断によりポイント付与対象の投資信託が変更になる可能性があります。

SBI証券:総合的なバランスが良く、個人投資家の人気が高い

~管理人コメント~ 
kaoru投資信託の取扱い数は2000本以上で業界トップ水準。保有残高に応じてポイントが貰える点も好評。また、株式や債券など幅広い金融商品を取り扱っており、初心者からベテランまで幅広い層から人気が高い証券会社です。口座数が350万超えという凄い数字がありますが、そこには満足度と言うシッカリとした理由があります。投資信託の種類が豊富なのでNISA口座とは相性が良いと思います。

★詳しくは⇒SBI証券 口座開設のメリットをFPが解説

SBI証券 口座紹介

投資信託

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

投資信託

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.