投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

投資信託の種類

投資信託は種類が多いので、目的に合わせた選択が必要

基本的な投資信託の種類について説明します。
ただし、この辺は神経質に覚える事ではありません。
『こういった種類があるんだな~』くらいで充分です。

投資信託の種類

◆運営方法による分類

「オープン・エンド型」・・いつでも自分の意思で解約を請求し、資金を受け取ることができます。
「クローズド・エンド型」・・・償還期限前に解約することができません。
※ほとんどの商品が「オープン・エンド型」です。

◆設定国による分類

「国内投資信託」・・国内で設定運営されているファンド
「外国投資信託」・・海外で設定されたファンド
※外国株式等を簡単に購入できるのも投信の魅力です。

◆投資対象による分類

「公社債投資信託」・・国債等公社債を中心に運用、株式には投資しません。
「株式投資信託」・・「株式に投資する可能性がある」投信はすべて株式投信に分類されます。
※株式を購入してなくても今後、購入の可能性があれば「株式投資信託」です。

◆追加設定の可否による分類

「単位型投資信託」・・一定期間に限って募集、募集期間終了後は資金が追加されることのないファンドです。
「追加型投資信託」・・過去に設定されたファンドに追加設定できるファンドです。別名「オープン投信」
※現在では追加型が主流になっています。

投資信託を買うならどこ?証券会社の比較ランキング

SBI証券で購入すれば、事実上のコスト削減が可能

投資信託の取扱本数は業界最高水準で2000本を超えています。
【SBI証券がオススメの理由】
しかも積立ならば、500円から購入可能ですので、お小遣いを利用して投資を行うことも出来ます。

そして最大の注目が、ポイントサービスです(「投信マイレージサービス」
投信の保有額に応じてポイントが貯まっていきます。貯まったポイントは現金やTポイント等と交換できるので、事実上のコスト削減に繋がると考えて良いと思います。

個人投資家から大人気!投資信託はSBI証券
SBI証券
 投資信託で注目される3つの理由 

①投資信託の取扱本数は2000本超と業界最高レベル。
②500円から積立が可能で、手数料無料の投信は600本超。
③投信の保有額に応じてポイントが貯まり、現金と交換できる。

詳しい説明・口座開設>>SBI証券

投資信託

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

投資信託

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.