投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

派遣社員でもカードは作れる!審査での注意点

派遣社員でもカードが作れる可能性は充分にある!

派遣社員だとカードを作れないと考えている人が多いようです。
確かに正社員の比べると審査では不利となりますが、無事に審査を通過してカードを持っている人もたくさんいます。

また、派遣社員の方がクレジットカードを申し込む際に迷うのが勤務先の項目です。派遣元の企業を書くべきなのか、派遣先の企業を書くべきなのか、たしかによくわらかない部分です。

先ずは勤務先をどう書くべきか見ていきましょう。

記入は原則として派遣元です

クレジットカードの審査で勤務先を申告する場合、原則的には派遣元の企業名を書きましょう。
派遣社員は派遣元の企業に所属し、そこから派遣先へと派遣される形ですから、勤務先としては派遣元の企業が適しています。

派遣先の企業の方が大手の企業だったりすると、派遣先を書きたくなるかもしれませんが、これは嘘の申告に該当しますので注意しましょう。

ただし、一部のクレジットカード会社では派遣元と派遣先の両方を申告するよう促すところもあります。今こうした対応をしているカード会社は少ないようですが、今後はさらに増える可能性もあります。

カードの審査で大事なのはあくまでも安定した収入があるかどうかです。企業の規模や働き方によって審査の結果が変わることはまずないので、その点は安心できます。

【最新版】メインカードとして注目のクレジットカード5選

派遣社員でもクレジットカードを作れるのか?

そもそも派遣社員だとクレジットカードを作れないのではないか、そう考えている方もいるかもしれません。クレジットカードの作成条件は、高校生を除く18歳以上の人で、安定した収入があることとなっているのが一般的です。

正社員か、派遣社員か、アルバイトか、このあたりは定められていません。そのため派遣社員でもクレジットカードを作ることは十分に可能です。

審査に通るかどうかは個人差があり、必ずしも審査に通るわけではありませんが、派遣社員だからといって審査に落とされることはありません。クレジットカードが欲しいと感じた時は、まず申し込みをして審査を受けましょう。

審査通過には、1年以上の勤務が鉄則!

派遣社員に関しては、早期退職をする例が多い事から勤続1年未満で申し込みを行うと、審査で引っかかるケースが目立ちます。あくまでも推論ですが、1年以上の勤務を安定収入のポイントと考えている会社が多いと思います。

また、派遣社員の場合は年収面でやや不利になりますが、これも総合判断ですので諦める必要はありません。例えば、親と同居している場合は年収が低くても審査を通過するケースが多いです。

ちなみに、親とは別居しているパターンでは、一般的に年収は200万以上が最低必要と言われています。ただし、借金がある場合は使えるお金が少なくなるわけですから、年収が多くても断られるケースがあるので注意が必要です。

★年会費無料 メインカードのオススメ3選
カード名&説明 公式サイト・お申込み
楽天カード
人気・顧客満足度1位
Yahoo!JAPANカード
注目・Tポイントが貯まる
リクルートカード
凄い・高還元率1.2%
★年会費無料 持ってるだけで得するカード
カード名&説明 公式サイト・お申込み
エポスカード
割引・優待7000店舗
MUJIカード
毎年1500円相当ゲット

◆条件&場面で選ぶクレジットカード活用術

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

クレジットカードの秘密

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

クレジットカードの秘密

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.