投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

超初心者向き!クレッジカードの使い方

使えば簡単!でも、最初はドキドキです。

最近ではクレジットカードを持っているのが当たり前という風潮もあります。誰もが普通にカードを買い物で利用していますが、初めてクレジットカードを使用する時は、やはり緊張します。

結論を言えば“レジで渡せばOK”です。

・・とは言え、「何か店員に言われたらどうしよう?」と考えてしまったり、「カードが使えないお店だったら?」なんて余計な事を考えてしまう事もあると思います。経験が無い事にチャレンジするのは誰でも不安ですので、このページではクレジットカードの使い方について説明します。

STEP.1 クレジットカードが使えるか確認

まず大事なこととして、クレジットカードは全てのお店で使えるわけではありません。
現金決済のみのお店もありますし、クレジットカードが使えても特定のブランドしか使えないことも珍しくありません。(例:JCBは使えるけどVISAはダメ)

【関連】JCB・VISA・MasterCard どれを選べばいいの?

そこで最初に“クレジットカードが使えるか?”、“自分のクレジットカードのブランドが使えるか?”、を店員さんに確認しましょう。

もっとも、お店にクレジットカードの種類が紹介(マークが掲載)されていることが多いので、質問して確認するのは稀な話です。

不安な人は、お店のホームページで確認できる場合もあるので、事前にネットで調べるのもいいでしょう。いずれにしてもクレジットカードが使えるお店でないと意味がありません。(時々ですが、飲食店でランチはカード不可というお店もあります)

STEP.2 支払い方法

クレジットカードで支払いをする場合、レジで現金の代わりにクレジットカードを提示します。店員さんがクレジットカードを受け取り、カードの読み取りなどの必要な作業をしてくれます。

お店によっては支払い方法を聞かれますので、1回払い、分割払い、リボ払いなど自分の希望する支払い方法を伝えましょう。ちなみに私は“1回でお願いします”しか言った事がありません。

基本的にはこれで終了になりますが、お店によってはサインを求められることがあります。
その場合はカードの契約者、つまり自分の名前を記載しましょう。カードの裏面に書いている署名と同じ名前をサインすればいいわけです。

つまり、カードを提示すれば、必要な事は店員さんが質問をしてくるので、それに従えば良いだけです。最初は緊張すると思いますが、実際に行うと拍子抜けするほど簡単です。

クレジットカードの超初心者は、大手コンビニが簡単!

クレジットカードの使用で最も簡単なお店はコンビニだと思います。心配な人はセブンイレブンやローソンなどの大手コンビニで試してみるのも方法です。

コンビニは基本的に、支払は1回払いに限定されているので「支払回数は?」といった質問はありません。時々気の利く店員さんが「支払は1回のみですが、よろしいですか?」と聞いてくる程度です(返答は“ハイ”でOK)

また、コンビニはサインが不要なので、基本的にクレジットカードをレジで店員さんに渡せば手続きが完了します。

非常に簡単で、誰でも気軽に使えるのでカード初心者がチャレンジするにはオススメです。

★年会費無料 メインカードのオススメ3選
カード名&説明 公式サイト・お申込み
楽天カード
人気・顧客満足度1位
Yahoo!JAPANカード
注目・Tポイントが貯まる
リクルートカード
凄い・高還元率1.2%
★年会費無料 持ってるだけで得するカード
カード名&説明 公式サイト・お申込み
エポスカード
割引・優待7000店舗
MUJIカード
毎年1500円相当ゲット

◆クレジットカードの基本・特徴

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

クレジットカードの秘密

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

クレジットカードの秘密

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.