投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

「Avest-E」朝日Nvest グローバル・バリュー株オープン

実力派ファンドマネージャーが運用する投信

【「Avest-E」朝日Nvest グローバル・バリュー株オープン」】は株式投信NO.1の呼び声が高いファンド。
長きに渡る好成績の秘密には、徹底調査とファンドマネージャーの高い能力があります。
「リッパー・ファンド・アワード・ジャパン2015」(10年株式型 グローバル除日本)において最優秀ファンドに選ばれました。ファミリーファンド方式で運用を行う投資信託です。  ※ファミリーファンドって何?⇒コチラ

注目【ポイント:驚きの実績】
設定から2014年3月末までの基準価額(分配金再投資)を見ると右肩上がりの成績となっています。単純に2000年の設定時から2014年3月末まで保有していた人は資産が4倍以上に膨れ上がった計算になります。参考指標との比較でも14年間で13勝1敗で圧倒的な好成績となっており運用の上手さを感じます。
投資信託を買うならどこ?証券会社の比較ランキング

朝日Nvest グローバル・バリュー株オープンの特徴

◆世界中のバリュー株に投資

実質的には日本を除く世界の株式に投資を行います。投資候補となる300~500銘柄を抽出、そこから更に徹底調査で30~50銘柄に絞り込む手法。まさにプロの仕事です。

◆抜群の実績と優秀なファンドマネージャー

米国で35年近い運用実績を有する「ハリス・アソシエイツ・エル・ピー」が運用を行います。
ファンド賞を何度も受賞しており文句のない実績。
また、ハリス社のファンドマネージャーは2010年に「過去10年で最高のファンドマネージャー」として世界から賞賛を受けています。

◆割安水準の銘柄だけを買う!

一時的に好成績を出すファンドはありますが、継続的に成績を残すのはとても難しいことです。
「朝日Nvest グローバル・バリュー株オープン」は運用方針が確立させており、長きに渡って好パフォーマンスを続けています。
基本方針のとして【株価が本来の企業価値に対して70%以下になった時に買い!】という考え方があります。

朝日

◆デメリット:信託報酬が高い

信託報酬は税抜1.8%、これはインデックスファンドの約3倍という数字です。
この投資信託で唯一気になる点です。もう少し安くして欲しいと考えている人も多いかもしれません?
また販売手数料に関してはネット証券は無料で購入できる会社も多いのですが、店頭証券や銀行窓口だと3%くらいの手数料がとられるケースも?あります。

【信託報酬が高いのに、人気があるのは何故?】

2000年~2014年末の成績を参考指標と比べた場合、指標のMSCI All Country World Index ex Japan(ドルベース)の騰落率が17.7%に対して朝日Nvest グローバル バリュー株オープンは327.3%と驚異的な結果となっています。将来の成績が保障されいるわけではありませんが、「信託報酬は高いけど、成績を見れば割安!?」と考えている人が多いと思われます。

販売会社:積立投資の比較 ※2017年10月7日現在

ネット4大証券であれば、どこからでも購入可能です。(若干条件に違いあり)
4社とも手数料が無料で500円以下から積立が可能ですので、お試し感覚でチャレンジできます。

会社名 販売手数料 最低買付額 積立の回数
カブドットコム証券 0円 500円 毎日でも可
マネックス証券 0円 100円 毎日でも可
SBI証券 0円 100円 毎日でも可
楽天証券 0円 100円 月1回
岡三オンライン証券 0円 100円 月1回
【ココに注目!】

岡三オンライン証券は、当サイト限定で5000円が貰える口座開設キャンペーンを実施中。

楽天証券は楽天スーパーポイントで購入する事もできます(購入方法の紹介)。

カブドットコム証券マネックス証券SBI証券で積立の場合は、設定日が月1回に限定されていないので『月に5回、1日おき、毎日・・』など自由に設定ができます。(毎日積立【究極のドルコスト平均法】が可能)

《注目》カブドットコム証券の投資信託とETFが凄い!

投資信託で評価が高いのが、カブドットコム証券のプレミアム積立。少額投資や積立、銀行から直接引き落としができる利便性など魅力がいっぱい。さらに、この会社はETFで圧倒的に優位性がある点も注目です。

【積立投資とETFで注目される理由は?】 
投信の取扱い数は1000本以上で、そのうち約500本が販売手数料が無料のノーロード投信!“人気や評判が高い投資信託が揃っており満足度が高い品揃え”です。また、月に複数回の積立設定が出来る貴重な証券会社。

さらに、スポット投資で注目なのが手数料無料のフリーETFです。
このETFは本当に“使える”ので、まだ利用した事が無い人は積極的に活用した方が良いと思います。(非常にオススメ)

カブドットコム証券と言えば、優待取り(クロス取引)が有名ですが、投信とETFでも業界を代表する会社です。ネット証券の中でも格付けが最上位で、業界でも実力派として有名です。

カブドットコム証券 口座開設のメリットをFPが解説

カブコムバナー




サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。

注目の金融商品

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

注目の金融商品

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.