投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

たわらノーロードシリーズ

驚きの低コスト!シリーズ全てのファンドが国内で最安水準

インデックスファンドは指数に連動しますので、販売手数料(入会金のイメージ)と信託報酬(年会費のイメージ)が安いものを選ぶ方が有利だと言われています。

2015年12月から出現した「たわらノーロードシリーズ」は、同種のインデックスファンドと比べてコストの優位性が高く、長期投資家からの関心がとても高い投信シリーズです。

日本株式、国内債券、先進国株式、先進国債券、国内リート、先進国リートなどバラエティ豊かで、同種のインデックス商品とコスト比較をすると優位性は一目瞭然。

個人的にはたわらノーロード先進国株式【為替ヘッジあり】がお気に入りで積立を実施しています。為替変動を気にせずに海外投資が出来る貴重な商品だと思っています。

注目【全ての投信が最安水準の低コスト】
最初にこのファンドの信託報酬を見たときに、あまりにも安いのでETFと勘違いしてしまいました(笑) 販売手数料が0円に加えて信託報酬も最安水準ですので、長期運用に向いている投資信託と言えますね。
インデックスファンドを検討するなら有力候補の一つではないでしょうか?
投資信託を買うならどこ?証券会社の比較ランキング

驚きの低コストに注目!8ファンドを紹介

ダイアムアセットマネジメントが2015年12月から運用を開始したインデックスシリーズです。
販売手数料は無料、コスト最安値記録を次々と塗り替えた信託報酬の低さが魅力(2015年12月7日現在)

kaoru《国内株式》たわらノーロード日経225
日経平均株価に連動するファンドです。信託報酬は0.2%のを下回る0.195%(税抜き)で国内最安水準!人気のSMTやeMAXISシリーズの半分程度で驚異的です。
★参考:日経平均型インデックスファンド 最安の信託報酬は?
★参考:TOPIXインデックスファンド 最安の信託報酬は?

1第一《先進国株式》たわらノーロード先進国株式
日本を除く先進国の株式に投資するファンドです。信託報酬は0.225%(税抜き)で国内最安水準!人気のSMTやeMAXISシリーズが0.5%以上ですので強烈な安さです。
★参考:先進国株式インデックスファンド 最安の信託報酬は?

kaoru《国内債券》たわらノーロード国内債券
日本国内の債券に投資するファンドです。信託報酬は0.15%(税抜き)で国内最安水準!人気のSMTやeMAXISシリーズと比較すると半分以下の水準です。
★参考:国内債券インデックスファンド 最安の信託報酬は?

1第一《先進国債券》たわらノーロード先進国債券:信託報酬0.20%(税抜き)
日本を除く先進国債券に投資するファンドです。信託報酬は0.20%(税抜き)で国内最安水準!人気のSMTやeMAXISシリーズと比較すると3分の1程度の水準です。
★参考:先進国債券インデックスファンド 最安の信託報酬は?

kaoru《国内不動産》たわらノーロード国内リート
J-REIT(不動産)に投資するファンドです。信託報酬は0.30%(税抜き)で国内最安水準!従来は0.4%が安い基準となってましたが、この投信はETFと同水準まで引き下げました。
★参考:J-REITインデックスファンド 最安の信託報酬は?

1第一《先進国不動産》たわらノーロード先進国リート
日本を除く先進国REITに投資するファンドです。信託報酬は0.35%(税抜き)で国内最安水準!従来はSMTグローバルREITの0.55%でも充分に安いレベルでした。
★参考:先進国リートインデックスファンド 最安の信託報酬は?

【為替ヘッジあり】が凄い!驚きの低コストで大注目

「海外投資は興味があるけど、為替の変動が気になる・・」という人もいると思います。
たわらシリーズには、たわらノーロード先進国株式たわらノーロード先進国債券の為替変動リスクを抑えた【為替ヘッジあり】もあります。

気になる信託報酬は、先進国株式は0.225%(税抜き)で先進国債券は0.20%(税抜き)となっており通常タイプ(為替ヘッジなし)と同水準です。

今までの類似インデックスファンドと比較すると信託報酬が半分以下という強烈な安さとなっており、管理人は投資の検討対象として考えています。(2016年12月現在・最安です)

【注目】積立投資はこの証券会社が凄い!~究極のドルコスト平均法~

【pickup】楽天証券は長期投資家から絶大な人気です!

投資信託の取扱い本数・手数料無料のノーロード投信とも業界最多水準。

買付の最低金額が100円からと小さいので少額投資が可能です。

楽天証券「特徴まるわかり」 手数料から口コミ・評判等を徹底解説!

さらに、楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるサービスは大注目!
“身銭を切らない投資”として利用者が急増中です。

このサービスは、投資信託の保有額に応じて貯まるポイントは勿論ですが、楽天市場の買い物や楽天カードの使用で貯まったポイントも対象になります。

また、楽天カード払いの積立が可能。買付時にポイントが貯まるので事実上のコスト削減になります。
総合バランスの良さで長期投資家から絶大な人気があります。

Blog積立投資は楽天証券で決まり!カード払いで10万円も得する理由とは?

楽天証券口座開設


その他 取扱い注目証券
証券会社&説明 公式サイト・お申込み
SBI証券
ポイントが魅力・詳細
マネックス証券
初心者から好評・詳細
岡三オンライン証券
超得2000円キャンペーン

注目の金融商品 《2020年版》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

今だけお得!限定キャンペーン

SMBC日興証券が必須の理由

(チャート分析ができなくてもOKです)

注目の金融商品 《2020年版》

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.