投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

J-REITの銘柄研究

  • HOME »
  • J-REITの銘柄研究

J-RIT銘柄を検証 分配金や格付け・NAV倍率(割安指標)など

J-REITの数は年々増えており、銘柄を研究するのも非常に大変ですよね。
このページでは、個別銘柄をカテゴリー別で紹介しています。(銘柄名をクッリクで詳細を確認)

注目される個別銘柄ごとの分配金利回りについては、同カテゴリーの平均値も合わせて表記。また、割安度の目安材料になるNAV倍率も同様に記載しています。

さらに、日銀の買い入れ対象基準となる『格付けAA以上』の取得の有無についても、表記していますので確認しておくと良いと思います。(一般論として、日銀の買い入れ対象銘柄は下支え効果により株価が下がりずらいと言われています。)

J-REITに投資するならどこ?証券会社比較ランキング

カテゴリー別銘柄

オフィスビル特化型

ヘルスケア特化型

ホテル特化型

住居特化型

商業施設特化型

物流施設特化型

総合型

複合型

【注目】J-REITの個別銘柄で積立買付ができる会社!

J-REITは上場投信なので株式売買が可能な証券会社であれば取引可能。
その中で、J-REIT投資で好条件の証券会社を紹介します。

個別銘柄(J-REITやETFを含む)で積立投資ができることで人気なのがSMBC日興証券

通常の証券会社は「Aリートを1口購入」という方法しかできませんが、日興証券のキンカブを利用すると「A投信を1000円分だけ購入」(金額買付)という事が可能。

しかも、100万円までの取引は買付手数料が無料。

さらに、毎月定額購入の設定(毎月、〇千円購入など)をすれば、投資信託の積立と同じことがJ-REIT銘柄で行えます。

参考記事を以下に添付したので興味がある人は確認してみてください。

Blog:J-REIT投資の新戦術!ドルコスト平均法が可能になりました

 SMBC日興証券の公式ページはコチラ


サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


J-REITの銘柄研究

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

今だけお得!限定キャンペーン

SMBC日興証券が必須の理由

(チャート分析ができなくてもOKです)

J-REITの銘柄研究

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.