投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

株主優待ファンにとっては常識?SBI証券の検索機能は抜群!

  • HOME »
  • »
  • 株主優待ファンにとっては常識?SBI証券の検索機能は抜群!

優待検索は、使ったら手放せない

【注意】このページで説明する検索機能を利用するには、SBI証券の口座開設が必要です。

株主優待を取扱っている企業は1000社を軽く超えており、今後も更なる増加が期待されています。
これだけの優待企業から、自分が希望する銘柄を探すのはとても大変な作業ですが、現在は証券会社で優待検索(スクリーニング)を取り入れいるケースが多いので積極的に活用すると良いと思います。

その中でも「簡単で見やすい!1度つかったら手放せない」という意見が多いのがSBI証券です。
株主優待でSBI証券をメインにしている人の大半が、「優待銘柄の検索機能(スクリーニング)」を理由に挙げると思います。

SBI証券の口座開設を希望する方はコチラからどうぞ

SBI証券が支持される理由 ①希望の優待銘柄が簡単に探せる

この件については、文字で書くよりも検索画像(スクリーニング)を見てもらうのが一番だと思います。
【①内容:女性、ファッション②権利月:3月③30万以下④優待利回り:1%以上】を条件に検索しました。

SBI証券 優待検索

~管理人のヒトリゴト~ 「これを知らない人は、勿体無さ過ぎる・・」

kaoruはじめて利用した時は、「~30万」や「3月」といったボタンをクリックした瞬間に対象銘柄が表示されるのでビックリしました。これを利用すれば、書店で優待本を買う必要はないかもしれませんね!
また、時々ですが「優待検索(スクリーニング)へのページの行き方が分からない・・?」と言った話を聞く事があります。ページに進む手順を作りましたので分からない人は参考にしてください。⇒コチラ(検索ページへの手順)

SBI証券の口座開設を希望する方はコチラからどうぞ

SBI証券が支持される理由 ②大手ネット証券の中で最低水準の手数料

優待銘柄を購入するには、株式代金に加えて取引手数料が発生します。
手数料も1銘柄だけの取引では気にならないのですが、取引を繰り返していくと500円、1,000円、2,000円・・・と大きな差になっていきます。

以下に4大ネット証券の手数料比較【1約定ごと】をまとめましたので、取引金額ごとに確認してみてください。(2016年7月20日現在)

会社名 約定20万 約定50万 約定100万 約定200万
SBI証券 185円 272円 487円 921円
マネックス証券 180円 450円 1500円 3000円
楽天証券 185円 272円 487円 921円
カブドットコム証券 180円 250円 990円 1890円

優待銘柄を取引する上では手数料も重要な位置づけとなります。SBI証券は安いといわれる大手ネット専業証券の中でもトップ水準の安さを実現している点が優待ファンからも高く評価されています。
★他にも魅力がいっぱい⇒(詳細:SBI証券のオススメポイント)

ネット証券NO.1 その人気には実績という理由があります!

豊富な商品&格安手数料で大人気のSBI証券
SBI証券
個人投資家から圧倒的な支持!

●投資信託の取扱本数は、ネット証券最多水準で2000本以上。
●株式売買の手数料は最安値水準、IPOも業界トップクラス。
●お宝債券と呼ばれる「SBI債」は、個人投資家が大注目。
●株主優待検索機能は、絞込み機能が充実していて好評。

詳しい説明・口座開設>>SBI証券
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.