投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

個人向け国債&社債 証券会社比較ランキング

安全性が魅力 債券投資

債券投資は、預貯金と似たような性質を持つ投資で資産運用に適しています。情報をしっかり集めれば好利回りなお宝債券に巡り会える事もあるので、証券会社選びはとても大切になります。

また、最近は銀行金利の低下により個人向け国債の人気が急上昇中!証券会社によっては非常に魅力的なキャンペーンを実施している場合もあるので注目です。

【参考】個人向け国債(変動10年)のメリットをFPが解説

個人向け国債&社債の注目度ランキング

個人投資家から人気の社債や個人向け国債のキャンペーン頻度を元にランク付けしています。管理人も債券は1000万以上保有していますが、毎年の利子収入が読めるので、堅い運用をしたい人には向いていると思います。

第1位 SBI証券 :SBI債と頻度が高いキャンペーンが魅力

~管理人コメント~
kaoruSBI債と呼ばれる好利回りな社債が購入できる証券会社として有名です。
また、個人向け国債のキャンペーンがほぼ毎月実施されている点は注目(50万で1000円バック)。債券以外の商品ラインナップも充実しており、口座数は350万超えで他のネット証券を圧倒しています。あらゆる取引で顧客満足度が高くオールマイティな会社です。

SBI証券 口座開設のメリットをFPが解説

SBI証券 口座紹介


第2位 マネックス証券 :マネックス債や円建て社債が人気

~管理人コメント~ 
kaoruマネックス債はSBI債と並んで個人投資家から人気が高い社債です。頻度はSBI債よりも少ないのですが、基本的に先着順なので情報さえシッカリとっておけば購入できる可能性が高い点が魅力です。
また過去に1%を超える円建て社債の発売が度々あったので、今後も期待を寄せている投資家が多くいます。

マネックス証券 口座開設のメリットをFPが解説


第3位 SMBC日興証券 :大手の強みとキャンペーンの迫力に注目

~管理人コメント~
kaoru個人向け国債のキャンペーンが年に数回実施されており、その還元率が高い会社です。100万以上の購入を検討している場合はSBI証券よりも還元率が高い傾向にあります。また、IPOの取扱いに関しては国内トップレベルで個人投資家からは必須証券と呼ぶ人もいるほどの人気証券です。

★詳しくは⇒SMBC日興証券 FPが口座開設のメリットを解説


【2017年版】カテゴリー別・証券会社の比較・ランキング
総合評価 手数料 情報力
投資信託 積立投資 ETF
米国株投資 外貨投資 株主優待
国債&社債 純金積立 iDeCo
IPO J-REIT

サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


証券会社の比較ランキング《2017年版》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

証券会社の比較ランキング《2017年版》

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.