投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

投資信託はどこで買えるの?

投資信託を販売している場所

投資信託の販売先は、証券会社・銀行・ゆうちょ銀行が有名です。
ただし、投資信託の取扱数や従業員の商品知識などは大きな差がありますので注意してください。
※直販投信(セゾン投信など)に限っては例外的に販売会社を通さないで直接販売する仕組みとなっていますので、運用会社からの購入になります。
【資産運用で人気】長期運用タイプのセゾン投信

投資信託の購入はどこが良い?

主な販売先と現在の状況をまとめました。
商品数・手数料・情報等を勘案するとネット証券が一歩リードしている状況です。

◆証券会社

投資信託でもっともおススメできる販売窓口です。
取り扱いの歴史が長く、投資信託の種類も多くあります。
経験が豊かな為、投資信託についての商品知識がしっかりしています。
最近は店頭よりも、ネット証券からの購入が個人投資家の間では人気です。

◆銀行・ゆうちょ銀行

金融自由化で、銀行でも投資信託の販売が認められるようになりました。販売の歴史は浅いのですが、説明を充実させようと販売員のレベルアップを強化しています。
一部の銀行では証券会社以上に品揃えが充実しているところもあります。ただし、各銀行でレベルの差が激しく知識の差も行員によってマチマチというのが現状です。

◆直販投信(おまけ)

ネットなどから直接申し込みするシステムです。(セゾン投信ひふみ投信等)
運用会社が直接販売するので(販売会社を通さない)、手数料が格段に安くなります。
また、運用会社が直接販売するため商品知識も申し分ありません。ただし、運用している商品のみの販売なので、商品の選択肢がほとんどないのがデメリットです。

投資信託を買うならどこ?証券会社の比較ランキング

《pickup》カブドットコム証券のプレミアム積立が人気

毎月500円から投資信託が購入できる点で人気なのが、カブドットコム証券のプレミアム積立です。
★カブドットコム証券が人気の理由⇒多数の商品で業界トップ水準

【管理人から見たカブコムは?】 投信&ETF オススメ度◎
投信の取扱い数は700本以上で、そのうち約350本が販売手数料が無料のノーロード投信!“人気や評判が高い投資信託が揃っており満足度が高い品揃え”と感じました。また銀行口座から直接引き落としができる点は嬉しいですね。
手数料無料のフリーETF(上場投信)も注目のサービスです。

プレミアム積立・フリーETFが大人気!カブドットコム証券

500円から投信積立OK!カブドットコム証券
カブドットコム証券
 欲しい投信がきっと見つかる?プレミアム積立 

●月に500円から積立投資ができる“プレミアム積立”が大好評
●積立に対応する投信は700本以上。ノーロード投信は約350本
●手数料無料のフリーETFは、カブコムさんだけのオリジナル
●株主優待では圧倒的な存在で、一部の投資家からは“必須証券”の声!

投資信託

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

投資信託

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.