投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

投資信託の会社が倒産したら?

投資信託の財産は守られる【コラム・多い相談】

投資信託は販売会社・運用会社・信託銀行の3つが関わり成り立っています。
※直販投信は運用会社が直接販売なので販売会社なし

多くの会社が関わっている為、各会社が倒産した場合を心配する人も多いようです。では、投資信託の仕組みに関わる3つの会社が倒産したらどうなるか?考えてみましょう。

パターン1 販売会社が倒産(投資信託を買っていA証券が潰れた)

この場合は、A証券⇒B証券へ投信が移動
窓口が別の金融機関(B証券)になるだけ、何も心配いりません。

パターン2 運用会社が倒産(投資信託の運用会社(プロ集団)が潰れた)

この場合は、他の運用会社(プロ)にその業務が引き継がれてます。または引き継ぐ会社がなければ運用終了でその時の価格で資産が戻ります。
投信の運用が終わってしまうリスクはありますが、運用中の資産には影響ありません。

パターン3 信託銀行が倒産(投資信託の財産保管会社が潰れた)

この場合は、他の信託銀行が引き受けて今まで通りに継続します。引き受けてが無い場合は潰れた時の基準価格で解約になり、皆さんのもとに資産が戻ります。
投信の運用が終わってしまうリスクはありますが、運用中の資産には影響ありません。

《安心して運用に励んでください!》
投資信託の仕組み上、各会社が倒産しても制度的に守られるようになっています。
これは、仮に各会社が同時に倒産しても財産の保護はされます。「投資信託が会社の倒産で紙クズになる」というような事態は心配する必要はありませんので、安心して運用にはげんでいただければと思います。
投資信託を買うならどこ?証券会社の比較ランキング

初心者ならば最有力候補か?投資情報が満載のマネックス証券

投資に対して、資産運用という概念を最初に持ち込んだ証券会社かもしれません。“投資は難しいというイメージを払拭”する為に、分かりやすさ、見やすさに拘っています。
また、投資情報のレベルが高く 「メール配信や無料オンラインセミナー」が充実しているので投資初心者には大きなサポートになると思います。

マネックス証券 口座開設のメリットをFPが解説

マネックス証券 総合案内

投資信託

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

投資信託

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.