【クオリティ銘柄に注目】

1級FP技能士kaoruの投資銘柄
海外ETFの新規買付をスタート

【DGRW】米国株クオリティ配当成長ファンド

マネックス証券「特徴まるわかり」 手数料から口コミ・評判等を徹底解説!

投資初心者には心強い会社!~有益な投資情報が多い~

マネックス証券は、株式・投資信託・IPOなど多くの金融商品を取扱う総合証券です。
投資初心者~ベテランまで幅広い層から人気が高く、一部の個人投資家からは「マネックス証券を利用したら、他の証券会社では取引ができない!」という声があるほどです。

マネックス証券の利用者からは「他社よりも使いやすい」「分かりやすい」という意見が多く聞かれます。「投資は資産運用」という概念を持っている会社なので、取引ページを見ても専門用語などは極力使わないように考慮されています。

投資初心者や経験が浅い人から、評価が高いのも納得です。

また、有益な投資情報が多いことでも評価が高く、投資経験が少ない人にとっては大きなサポートになると思います。セミナーやレポート情報の為に口座開設を行う人がいるほどですから、情報集めが苦手な人は注目してください。

このページでは、マネックス証券のメリット・デメリット、口コミ評判などを徹底解説していきます。

<専門家(1級FP技能士)の評価>
投資初心者から「どの証券が良いですか・・?」と聞かれたら、マネックス証券の名を最初に挙げると思います! 投資経験が長い人からも「こんな有益な情報が、本当に無料なの?」といった意見が多々あります。投資成績の大半は情報で決まるので(手数料より大切)、経験が浅い人には有力候補です。

これが本当に無料?質の高い情報が得られます

投資情報の提供は全ての証券会社で行われますが、レポートやセミナー(無料・オンライン)の質ではマネックス証券の優位性が高いと感じている投資家が多いと思います。

各証券とも情報提供に積極的ですが、量が多いだけで内容が薄い粗悪な商品も一部で見られます。マネックス証券の発信する情報は正統派なものが多く管理人もレポートに目を通すのが日課になっています。

取引後の市況概況 ―まとめ―

営業日の夕方(18時くらい)に、当日マーケットのまとめと明日への視点が書かれたものが発信されます。簡単・客観的に書かれていて5分程度で読むことが可能です。投資の勉強がする時間が無い人は、これだけでも読んでおくと良いと思います。

相場に大きな変動が起きたときは緊急レポートに注目!?

市場が混乱が起きた時は、いろんな情報が出てきて振り回されてしまいます(失敗の原因)。こういった大きな変動があったときは、マネックス証券からは専門家から緊急レポートが発せられるケースが多くあります。管理人は緊急レポートを参考にすることで危険回避やチャンスを掴む事が出来た経験があります。

◆無料オンラインセミナー、これが無料って本当?

マネックス証券は、口座保有者限定で無料のオンラインセミナーが頻繁に行われます。その内容は多くの人が注目する日経平均株価はもちろんですが、米国株や中国株といったマニアックなものについてもセミナーが開催され最新情報が提供されます。

リアルタイムで見れなった人も、後日に過去の収録分一覧から見ることができます。専門家の意見がタイムリーに聞けるのは大きな魅力だと思います。

公式マネックス証券の公式ページはこちら

株式手数料はリーズナブル!投資信託は全て申込手数料が0円

マネックス証券の株式売買手数料は55円~と低水準。
取引ごとの手数料だと、100万円でも535円とリーズナブルです。

基準:2021年3月1日現在・1約定ごと
5万円以下 10万円以下 50万円以下 100万円以下
55円 99円 275円 535円

●初心者から大好評!1株から取引可能なワン株

マネックス証券で投資初心者から大人気なのが「ワン株」です。

通常の株式売買は基本的に100株単ですので、銘柄によっては50万~100万円も必要。投資の経験が少ない人には勇気がいる金額です。

しかし、マネックス証券の「ワン株」を利用すれば、1株から取引ができます(銘柄によっては数百円から取引が可能)。

この「ワン株」で細かく取引をすれば、仮に失敗しても損失金額は限定的。経験を積むのには非常に有効です。もちろん株数が少なくても立派な株主ですから会社の配当金も受取れます。

手数料も業界最低水準の約定代金の0.55%とリーズナブル。

また、一単元(100株)が50万を超えるような銘柄購入では、この「ワン株」を利用をすれば少額で欲しい銘柄が手に入ります。非常に良いサービスので積極的に活用してみてください。

投信の積立は、全商品が申込手数料が無料!

マネックス証券は1000本以上の多くの投資信託を取り扱っています。
これらの商品は全て申込手数料が無料!
※NISA口座や積立なども対象です。

大手証券では2~3%程度の買付手数料が発生する商品でも、マネックス証券なら無料になるますのでコスト削減を考えている人には注目です。

積立投資も100円~対応していますので、お小遣いの一部からでも気楽にチャンレジできます。

マネックス証券は商品の販売で収益を得る方法ではなく、資産形成・資産運用を支援するサービスへの対価として報酬を得るという考えがあるので資産運用を考えている人にはピッタリです。

毎日積立がワンタッチで可能!

投資信託の積立では買付タイミングが気になる人が多いと思います。
そんな人に注目のなのが、「毎日つみたて」サービス。

マネックス証券では、毎日積立の設定がワンタッチで簡単にできます。

さらに、日額指定(一日あたりの買付金額を指定)と月額指定(ひと月あたりの合計つみたて金額を指定)の2つから選択できるのが特徴です。

指定方法 具体例
日額指定 毎日200円づつ積立をする
月額指定 1ヶ月の合計が30,000円になるように毎日つみたてる

※ NISA、つみたてNISA、iDeCoではご利用できません

マネックス証券

IPO・米国株式・iDeCoでは業界を代表する存在感

IPO取扱いがトップ水準で、抽選は100%完全平等の好条件

IPO投資(新規公開株)は利益が大きく伸びる可能性があり人気が高い投資です。
ただしIPO株は、お得意様などに優先的に割り当てられ一般投資家が入手できないケースがほとんどです。

そんな中にあって、マネックス証券の場合は全てを完全平等抽選で配布しますので、誰もが当選チャンスがあります。また、IPO年間取扱数も業界トップ水準で「IPO必須証券」と呼ばれています。

関連 マネックス証券 IPO抽選方法

米国株の取引条件は国内最高レベル

人気が急上昇中の米国株においては、業界で圧倒的な存在となっています。

「手数料の安さ」「取扱い銘柄数の多さ」「取引条件」など、ほとんどの部分で強みがあり、「米国株であればマネックス証券」というは多くの投資家の中で共通認識となっていると思います。

関連マネックス証券、米国株取引で人気の理由!デメリットは何?

商品が徹底厳選された「iDeCo」

個人的に大注目なのが「iDeCo」です。マネックス証券では年金という視点にたって商品を厳選しており投資家の間でも「最強!」と噂されています。

好条件が揃っていますので加入を考えている人は有力候補と言って良いでしょう。

関連 マネックス証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)の特徴

◆マネックス証券のデメリットは?口コミは?

専門家の間では非常に評価が高い証券会社ですが、実際に利用している一般投資家の意見も気になりますよね?

当サイトでは情報会社と連携して、実際にマネックス証券を利用している投資家の声も集めています。

その結果を見ていくと、全体的に高く評価する声が目立ちます。
特に情報力と米国株については高評価が目立ちます!

以前は日本株の手数料が若干割高という意見があったのですが、2022年3月に改正せれて業界最安水準となりました。

管理人自身の感想としては、ネット上の操作画面が非常にシンプルで分かりやすいのが魅力。

加えて無料セミナーやレポートは非常に充実しているので投資初心者には向いている証券会社だと思います。

~マネックス証券に向いている人は?~

【こんな人は注目!?】
●投資の有力情報や無料セミナーに興味がある人
●投資初心者で、証券会社選びで悩んでいる人
●IPO(新規公開株)や米国株、金投資に興味がある人
●積立投資の手数料が気になる人

マネックス証券バナー


サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


タイトルとURLをコピーしました