投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

投資信託を買うならどこ?証券会社の比較ランキング

取扱い本数やサービスで各社に大きな差があります!

資産運用に興味を持つ人が増えてきており、個人投資家から投資信託への要望が高まっています。

しかし各証券会社には「株式が得意」「手数料が安い」「投信に強い」など、それぞれ得意分野があるので、投資目的にあった会社を選ばないと、口座開設後に後悔する事もあります。

ここでは世間の評判や口コミ情報、管理人が実際に利用した経験を元にして、投資信託で優位性が高い証券会社をランキング形式で紹介していきますので、証券会社選びの参考にしていただければと思います。

【関連】積立投資はこの証券会社が凄い!~究極のドルコスト平均法~

投資信託の注目度ランキング

以下では投資信託の注目度が高い順にランキングを付けています。ただし、各社とも強みが若干異なるので、その人の基準によって順位が異なるのが実情です。

いずれも素晴らしい証券会社ですので、ジックリ検討して欲しいと思います。 (注意)各社の情報データは2016年12月15日現在

第1位 楽天証券 :投信が強い。楽天証券でしか購入できない優良ファンドも!

~管理人コメント~ 
投資信託の取扱い本数・手数料無料のノーロード投信とも業界最多水準。さらに、最低買付金額が100円~で業界最低水準
また、楽天証券でしか購入できない「楽天資産形成ファンド」は隠れた実力ファンドとして注目です。さらに、楽天スーパーポイントで投資信託が購入できるサービスは“身銭を切らない投資”として大評判です。

★詳細楽天証券「特徴まるわかり」 手数料から口コミ・評判等を徹底解説!

楽天証券口座開設

 

第2位 SBI証券 :投資信託の積立ならば、最有力候補のひとつ!

~管理人コメント~
投資信託の取扱い数は2000本以上で楽天証券と激しいトップ争いを行っています。
また、保有金額に応じてポイントが貰える「投信マイレージサービス」はコスト削減につながると大好評(コスト意識が強い投資家から人気)。投信以外のラインナップも充実しているのでメイン口座としても魅力的。口座数が350万超えという凄い数字がありますが、そこには満足度と言うシッカリとした理由があります。

★詳細SBI証券「特徴まるわかり」 手数料から口コミ・評判等を徹底解説!

SBI証券 口座紹介

 

第3位 マネックス証券 :「iDeCoの最強の金融機関?」と呼ばれています。

~FPのコメント~ 
投資に対して、資産運用という概念を最初に持ち込んだ証券会社。投資信託は100円から買付可能で、買付手数料は後日キャッシュバックとなるので事実上0円です。
また、自分で作る年金として注目されているiDeCoでは「最強の金融機関!」と噂される会社です。(好条件で注目です)

★詳細マネックス証券「特徴まるわかり」 手数料から口コミ・評判等を徹底解説!

 

第4位 カブドットコム証券 :プレミアム積立とフリーETFが人気沸騰中!

~管理人コメント~ 
上場投信(ETF)の売買では大注目の証券会社です。フリーETFに関しては、ベテラン投資家や専門家からの評価が高く、この商品が欲しいが為に口座開設を行う人がいるほどです。一般の投資信託は1000本以上で500円から積立が可能。さらに、普通の証券会社は月1回の積立しか出来ないケースが多いのですが、カブコムは複数設定ができるので、毎日積立も可能です。

★詳細カブドットコム証券「特徴まるわかり」 手数料から口コミ・評判等を徹底解説!

カブドットコム証券案内

 

第5位 岡三オンライン証券 :プロの目で投信を厳選!保有額でIPOの当選率もアップ

~管理人コメント~ 
投信本数を増やす証券会社が多い中にあって、岡三オンライン証券は敢えて優良投信だけに厳選(約250本)。最低購入は100円からで買付け手数料は全額キャッシュバックされるので事実上0円です。また、初心者には「投信ロボ」がサポートしてくれるので安心!さらに、投信を一定額以上の保有があるとIPOの当選率が高まるシステムがあり好評です。近年、急速にサービスが向上している注目証券です。

★詳細岡三オンライン証券「特徴まるわかり」 手数料や専門家の評価は?

◆お得情報 【5000円プレゼント】ガチ推薦!岡三オンライ証券が投資初心者に向いている4つの理由

 

第6位 フィデリティ証券 :金融のプロから評価が高い!投資信託の専門証券

~管理人コメント~
事実上の投資信託の専門と言っても良い会社です。同グループの投信はファンド大賞の常連といった存在です。NISA口座では手数料無料の条件がズーット継続するのが魅力。プロが選出する「ザ・セレクト」など、専門性が高いサービスが充実。(管理人は個人的な事情で利用⇒コチラ
事実上の投資信託の専門証券会社で、金融の専門家からも高い評価を得ています。

★詳細フィデリティ証券「特徴まるわかり」 手数料や専門家の評価は?

フィデリティ証券

専門家(1級FP技能士)の総括コメント

投信の取扱い数量が多い楽天証券、SBI証券、マネックス証券をトップ3にしましたが、一般的に優良投信と呼ばれるファンドは各証券とも揃っており実際に利用した際の満足度は差がほとんどありません。

上記の証券会社であれば、どこを選んでも満足度は高いと思います。
(全ての証券で実際に積立投資を行い検証しました)

商品の差が各社とも無くなってきた事もあり、現在は付加サービスの競争が激しくなっています。

楽天証券の楽天スーパーポイントで投信が買付できるサービスは非常に好評ですし、岡三オンライン証券の保有額が一定以上でIPOの当選率がアップするサービスもユニークです。
また、老後資金の運用として注目されるiDeCoでは、マネックス証券が好評!

単純に「取扱い量が多い」というだけで評価されていた時代もあったのですが、実際には200本程度もあれば優良投信の品揃えは充分ですので、これからは「質への評価」へと変わっていくと思います。


【2018年版】カテゴリー別・証券会社の比較・ランキング

総合評価 手数料 情報力
投資信託 積立投資 ETF
米国株 外貨投資 株主優待
国債&社債 純金積立 iDeCo
IPO J-REIT 初心者

今だけ!口座開設で現金が貰えるキャンペーンを実施中



サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


証券会社の比較ランキング《2018年版》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

証券会社の比較ランキング《2018年版》

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.