投資や資産運用の知識が無くても心配いりません。投資信託・外貨投資・ETF・金投資、米国株などをFP(ファイナンシャル・プランナー)が詳しく解説しています。

途中売却について

途中売却は禁止?【コラム・多い相談】

『定期積立してる投資信託ですが、利益が増えてきて・・少し売ってもいいですか・・?』
先日、こんな相談を受けました。この質問を受けたときに、自分の大きなミスに気がつきました。
長期投資の積立を説明するときに、『毎月○万積立、利率○%、20年で・・・』とシミュレーションをすると、長期間にわたって売ってはいけないと考えてしまう方がいるようです。
結論から言います。『売っていいに決まってます!』

投資の大原則!1円でも利益が出れば投資は勝ち

投資というのは長期であれ短期であれ、最終的には『利益』を出すことが重要な事です。投資方法や理論を遂行する事が目的ではありません。私自身も利益が急激に増えてきた場合は一部売却をする事があります。

売ってしまったら複利の効果が・・もったいないという方がいますが、利益確定して儲かったのだから、喜こんでOKだと思います。そのお金は使ってもいいし、次のチャンスを見つけて再投資するも良しです。当然、違う金融商品を買っても問題ありません。

長期投資は銀行預金と同じ感覚くらいがちょうど良いと思います。銀行から預金を下ろす時に『下ろしてもいいですか?』と聞く人はあまりいないはずです。
自分のペースで無理なく行う事が長期投資を続ける秘訣だと思います。

投資信託を買うならどこ?証券会社の比較ランキング
投資信託で評価が高い証券会社
証券会社&説明 公式サイト・お申込み
SBI証券
ポイントが魅力・詳細
楽天証券
専売投信に注目・詳細
マネックス証券
初心者から好評・詳細
サイト利用時の注意・免責事項
掲載情報は、信頼するに足ると信じる情報に基づいて作成したものですが、当サイトのデータの正確性は保証されていませんのでご注意下さい。本サイトの情報等を用いて行う行為に関して、その責任は全て利用者自身に帰属します。万一、利用者が何らかの損害を被った場合、その損害に関して当サイト管理者および情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。


投資信託

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

今だけお得!限定キャンペーン

SMBC日興証券が必須の理由

(チャート分析ができなくてもOKです)

投資信託

PAGETOP
Copyright © はじめての資産運用 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.